幸せになるには自分軸が一番の近道だと確信したわけ

あなたは今幸せですか?  優しいダンナとかわいい子ども、素敵なマイホームや充分なお金があっても心の中はちっとも幸せじゃない人がいます。 ハタからは幸せそうに見えても、自分の心が幸せを感じてないならそれは幸せとは言えない。 原因はもしかして他人の軸で生きてるから?

スポンサーリンク

自分軸ってそもそもどういうこと?

 

こんばんは ミオレナです。

 

突然ですがあなたはブランド物のバッグ持ってますか?

ブランド物を持ちたい理由は何ですか。

 

ともだちに自慢したいから。

セレブっぽく見られたいから。

みんなが持ってるから。

ファッション誌で宣伝してたから。

要らなくなったときに高く売れるから。

 

それぞれのわけがあることでしょう。

その理由がいけないわけではありません。

 

でも、そういう理由って他人軸なのです。

他の人からどう見えるか、どう思われるかを基準にしてるからです。

 

ホントーーーに自分が心の底から欲しいと思うから買う。

 

これが自分軸なのです。

 

ホントーーーに欲しいと思って買ったものがたまたまブランド物だったのなら、それも自分軸です。

 

 

例えばETROのバッグ↓↓

ETROというブランドのバッグ。

いただいたかたには申し訳ないけど、眺めてても持ってもテンションが上がらないので手放そうと思います。

 

その代わりと言ってはなんですが……

地元のスーパーの片隅でこんな賑やかなバッグが私のハートを鷲づかみ☆↓↓

スーパーの片隅で山積みになってたから、このバッグを持ち歩くと他人とカブる可能性大(^.^)

でもいいのいいの。私が気に入ったのだから。

980円なり!(^^)!

スポンサーリンク

 

自分軸が幸せへの一番の近道

 

洋服もそうですね。

 

流行ってるから。

安いから。

歳相応に見えるから。

無難だから。

彼氏にかわいいって言われたいから。

 

そんな理由だけで選んだ服ってすぐに飽きるんじゃないかなーと思う。

自分の本心で欲したんじゃなくて他人の目に合わせてるから。

 

衣料コーナーのカラフルだった洋服たちが、秋になると一斉に落ち着いた色に取って代わるのはなんだか寂しくつまらない。

寒い時期こそあざやかな色を着たくなる人もいるのに……。

 

洋服は単にカラダを隠すものでなくて、自分を表現する手段のひとつ。

TPOをある程度守りながらとことん自分が好きなファッションを楽しみましょう。

 

身につけるものだけでなく、車も職業も家も趣味も付き合う人も。

回りからどう思われるかどう言われるかを気にして選ぶのではなく、あくまで自分の気持ちを大事にする。

こうすると好きなもの嫌いなものがハッキリしてきて、要らないものもわかってくるのです。

 

回りが気にならなくなるということは、他人と比べる必要がなくなることになります。

 

よそと比べない。

 

これこそストレスフリーで楽~にいられることなのです。

ストレスフリーで楽~に過ごせることはなにより幸せなんですよ☆

 

こういうことが解るまでに、なんと53年もかかりました。

人生これからだあ!!

 

よろしければこちらもどうぞ↓↓

スポンサーリンク

文章で説得するのはもう古い。 気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

ストレスを減らして楽~に生きたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 管理人のミオレナと申します。 50代で長野県在住。本業は金融関係の営業です。  世の中とても便利になったのになぜか毎日の暮らしはバタバタと無駄に忙しく心の中にはいつもちょっぴり不安を抱えていませんか。 人生も半ばを過ぎてくるといろいろしんどくなり、ちょっとしたことにストレスも感じるようになりました。 どうせ一度しかない人生なのだから極力ストレスをなくしてスッキリと楽しくすごしたいです。 自分だけでなく自分と関わってるたくさんの人たちの生活→人生が、今よりほんのちょっとでもストレスフリーでhappyになってほしい。 そんな願いを込めて、独自の視点と経験でお役立ち情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。