100均の化粧水・酒しずくで充分お肌の調子いいですよ

”なんとかなるさ”精神でお肌のお手入れを怠ってきたら50歳すぎてツケがまわってきましたよ:cry: 今からじゃ遅い!って?? ダメもとでも老化を遅らせたいのでまずは基礎の基礎から。口コミで「凄い!」と評判の化粧水が100均にあると聞きましたよ。それがこちら・・・

 

WS000025

スポンサーリンク

100均化粧水『酒しずく』を買いに行ったのですが…

こんばんは。 お腹がグ~と鳴ってから食べるように心がけてるミオレナです 😳

以前は朝・昼・晩のだいたい決まった時間に食事を摂ってましたが、そうでなくてお腹がすいたら食べるほうが健康にイイと聞いたので2年くらい前から実践してるところです。

さて、今日は化粧水のお話。

あなたは若いうちから美容に目覚めてきちんとお肌のお手入れをしてきましたか?

ブラボー! うらやましいです!

今や男性もエステに通ったりメイクしたり、キレイになるための努力をしてるようですね☆

そんな美意識の高い人たちから見ると私は完全失格です! 今までまともにお手入れしてこなかったのですから 😥

お肌のトラブルと無縁に過ごしてこれたのが幸か不幸か、今頃になって出て来ましたよ 😥

目元のシワとほうれい線! ヤバすぎです!

鏡を見るのがますます恐くなってきました 😯

小ジワはご愛敬で済ませられると思うんですが、ほうれい線によるブルドッグ化は老け顔の印象を与える最たるもの。

『そんなになるまで放っておいたなら100均じゃなくて、もっと高級な化粧品を使うべき』とお叱りを受けそうですね。

うんうんうん 🙄

まあそうかもしれませんが、これまで生きてきて高価な化粧品を使って美しくなった女性を見たことがないというムチャな言い訳をさせてください。

 

そして「プチプラコスメでも美しくなってみせるんだ!」と変な闘志を燃やして100円ショップにレッツラGoー!

実は何カ月も前からダイソーを探していますが、見当たりませんでした :cry:いつもないと ”もしかして取り扱いされてないの?”と不安になりました。

でもその隣には『酒しずく』シリーズの乳液は何本もあるんですよ。お目当ての化粧水だけがないのです。ということはホントに売れてるんだと思ってしまいました。

今使ってる他のモノもまだ残量が少しあるし、酒しずくがないならないで別にいいかなとしばらくは考えませんでした。

ところが、なかなか手に入らないとなると余計に気になってくるから勝手なものですね。 ”今度こそあるかな~” と勇んで店に入ると……

ありましたありました!

実に半年以上ぶりのご対面。やはり乳液は充実してるのに化粧水は4本くらいしかありませんでした。

次回逃したらいつ手に入るかわからないから2本も買いました。ふつう化粧水をまとめ買いすることはあまりないことですよね。 合計216円なり。

 

9093207463_331ff2d5d2_n                                photo credit: Make up via photopin (license)

100均のコスパ良すぎる化粧品って大丈夫なのでしょうか

ポイントメイクならともかく基礎化粧品にこんな安価なものを使って大丈夫なのか、という不安はずっとありました。

一方で私は化粧品業界についてそこそこの知識がありまして『ハイブランドのものも実は原価は驚くほどの値段なのよね。だったら100均のものだってさほど変わりないのでは?』という考えと、ネットによる口コミの凄さで試すことにしました。

 

100均の酒しずくを使ってみました。

200ml はとてもありがたい容量ですね。 無着色です。『純米酒』と表記してあるわりにお酒の香りはほとんどなく気になりません。つけた感じはサラッとしてて肌にスーっと入る感じです。

お手入れのしかたは朝も夜も基本は同じにしてます。

①酒しずく化粧水を最低でも4~5回つけたあと、まだ乾かないうちに酒しずくの乳液とクリーム(iherbサイトでリピートしてるスグレもの)を混ぜたもの少量をのばします。

②手のひらで持ちあげるようにプレス。

↓↓ 画像の女性は私ではありません。

8551938718_bcdbfe2066_mphoto credit: Beautiful blonde woman in green dress. via photopin (license)

酒しずくには何が入ってるの?

気になる成分はといいますと…

水、グリセリン、エタノール、コメ発酵液、クエン酸、クエン酸Na、

香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン

Made in Japan

製造販売元:ハートランド株式会社(埼玉県)

もし表記されてる成分がこれで全てだとすれば、まあまあ安全だと思います。 なぜなら私がかなり危険視してる『プロピル』で始まる物質が入ってないからです。 カタカナ物質がわりと少なくてシンプルな成分構成ですね。

酒しずくの商品に書いてある説明文は

★昔から美容法として愛用されてきた日本酒は、キメの細かい ハリのある肌に整えます。

★自然の恵みをそのまま生かした良質の米と水から造られた、伝統的日本酒を配合しました。

この説明文にある『キメの細かいハリのある肌』に期待しましょう。

 

1文字違いのダイソー化粧水『酒のしずく』との違い

ダイソーで『酒しずく』も販売したことがあるとのことです。『の』があるかないかの違いだけ?って感じですが、成分と製造発売元も違うらしいですよ。

『酒しずく』の成分はこれです。

水、グリセリン、変性アルコール、PEG-20ソルビタンココエート、コメ発酵液、エタノール、メチルパラベン、香料

製造発売元:株式会社エムアンドケープロダクト(東京都)

成分としては『酒しずく』のほうがいいかな、と個人的に思います。

スポンサーリンク

酒しずくを何本もリピートしてお肌の調子はどうか

安価なので毎日バシャバシャ使ってます。2~3か月に1本のペースで。

今のところ肌トラブルは1度もありません。「いつも潤ってるねえ」と言われますよ。

頬より上はツヤツヤしてますが、残念ながら口もとのシワとたるみは解消できないのでクリームを多めにつけるようにしました。

50歳をすぎて思ったことはシミ・小ジワ・乾燥対策には化粧品がある程度効果あると思いますが、たるみやほうれい線には化粧品だけでは難しいということです。

特にほうれい線には顔の体操が必要です。youtubeなどにもたくさん載ってますね。

 

40代のママ友がさっそくダイソーで酒しずくを買ってきて試してみたところ、ほんの数日で「お肌きれいになったね」「スベスベツヤツヤしてるね」と褒められたそうです!

彼女は酒しずくをつけた後にニベアクリームを薄くつけるようにしました。

調べてみるとこの『酒しずくとニベア』の組み合わせはメチャクチャ良いとネットに載ってて驚きました!

また60代前半のママ友も酒しずくを使ったところ、カピカピだったお肌にスーっと染み込んでしっとり潤って気持ちイイ~と言ってました。

このブログを読んですぐに行動に移してくれたのは嬉しいことです。

 

化粧水の記事がなぜ『節約術』カテゴリーに入るのかというと…

基礎化粧品の中でいちばんたっぷり使うのは化粧水(ローション)です。洗顔後に何度も何度も肌に入れ込みます。だからすぐになくなってしまうのです。

もし高価な化粧水を使ったらケチケチしないといけなくなりますよね。量が少ないと効果を発揮しにくくなるんです。ですので100円で200mlはコスパ的にとてもありがたいのですよ。

化粧水をおしゃれなボトルに入れ替える

ダイソーの酒しずく化粧水を気に入ったのはいいとしてもこの容器はいただけません!メーカーさんには申し訳ないですがダサダサです!

お部屋に置いてあるときも使うときもテンション上がったほうがよくないですか?? だから容器にはこだわりたいのです。

スプレータイプにしようか迷いました。片手でプシュプシュできるしね。でも却下してこれにしました。↓↓↓

お酒のボトルを彷彿とさせるたたずまいでしょ? アメリカのお気に入りサイト『iherb』で購入したローズペタル化粧水の空きボトルです。

ラベルがカッコよくて捨てられず、これに酒しずくを入れることにしました。 355mlと大容量なので酒しずくが2本分入ります。

これで存分にバシャバシャと使ってます☆

雑誌による酒しずくの評価は?

2017年1月のおわりごろに販売されてた『100均グッズ』の雑誌をなにげに立ち読みしていたら、酒しずくのレビューも載ってたんです 🙄

たくさん売れてるから評判良いだろう、と思ってたら意外にも辛口評価でした 😐   ダメな理由として以下のように書かれていました。

1. 保湿力がない  2. 容器の開け口の穴が大きめなので空気が入りやすい

ふむふむ・・・ 😐

さてどうなんでしょう? 保湿力がない化粧水はダメなのかしらん??

私は、ユーザーがなにを求めるかによって評価が変わってくると思うのです。

人によっては『香り』かもしれません。

『肌への浸透力』を重視する人もいるでしょう。

単に保湿力がなくて空気が入りやすい容器だから『使わないほうがいい』と判定してしまうのははたしていかがなものか、と率直に思いましたよ。

あなたは雑誌に書かれてることを鵜呑みにしますか?

私は自分自身が感じる『好き!』『素敵!』『気持ちイイ!』を大切にしていきたいです。

いつもブログをご覧になっていただき本当にありがとうございます☆

よろしければこちらもどうぞ→

スポンサーリンク

文章で説得するのはもう古い。 気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

もっと自由に魅惑的に人生をデザインしよう

2 件のコメント

  • 今、家ではなく 確かめられないのですが、私が買ったのは( 酒のしずく)か(酒しずく)だったか?・・ちと、不安・・

    でも、とにかく 化粧水と乳液 を 使ってみて 保湿力 ありです。

    干からびてた肌 が 何か ピカピカ してる

    ps. 毎回 メルアド を 打ち込まないと コメント送信出来ないのが ちと、面倒〜

    • 言葉遊 様

      たくさんのコメントありがとうございます☆

      さっそく100均で購入されたとは行動力ありますねえ

      今の時点で売られてるのは『酒しずく』だけだと思いますよ。
      (まあ個人的にはいずれも大差ないかと……)
      言葉様は「保湿力」を感じたのですね! それは乳液もつけたときですよね??

      そうなんです! 化粧水たっぷりつけたあとに乳液やニベアをつけると
      ピカピカするんですよ! 特に頬のあたりがツヤツヤしてると若く見えるし気分も上々★
      コスパも最高ですよね☆

      『コメント欄にメルアドを入力しないといけない』というのは恥ずかしながら初めて知りました!
      とても大切な指摘をしていただきありがとうございます。
      ブログを訪れてくださるユーザーさんにとってかなりの負担になってたはずです。
      直せるかどうか挑戦してみますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    はじめまして。 管理人のミオレナと申します。 本業は金融関係の営業です。 日々いろいろなかたとお会いする中で "お客様に喜んでいただくには どんなbenefits(益)を提供すればよいのだろう" ばかり考えております。 人が求めているのは 『モノ』自体ではなく それを通して得られるbenefitsであることがわかります。 自分はもちろん 自分と関わってるたくさんの人たちの生活→人生が 今よりほんのちょっとでも良くなってほしい。 そんな想いで 暮らしやお金にまつわるお役立ち情報を発信していきたいと思いますので どうぞよろしくお願いいたします。