ダイハツムーヴの査定額が店によってずいぶん違った話

ダイハツムーヴの車検時期が迫っている。このまま乗り続けようか買い替えようか悩んでる中、もし今売ったらいくらになるのか査定だけしてもらおうと3社に当たってみた。その結果お店によって全く違うことが判明!

photo credit: harry_nl Zeist: Daihatsu Move via photopin (license)

(↑↑ 画像の車はフリー素材からお借りしています)

スポンサーリンク

ムーヴを高く買い取ってくれるのはどこか

 

新車で購入したダイハツムーヴは4Wでノンターボ。

あいにく燃費とパワーがイマイチ良くなくて当初から不満気味。

そこで初めての車検を迎える直前に売ってしまおうかと思ったのです。

 

まずは大手G社にネットで査定依頼してみました。

車の買い取りといえばG社。

イニシャル表記してもすぐにおわかりでしょう。

なぜG社に査定をお願いしようと思ったのかというと、10年以上前にジムニーを高く買い取ってもらった経験があるからです。

私の住む長野県だと最寄りのG社まで車で50分もかかるのでネットで査定してもらうことにしました。

正直ちょっと不安がありましたよ。

なぜなら「ネットで査定を申し込むとすぐに業者からバンバン電話がかかってきますよ」と聞いていたからです。

真偽のほどはわからないけどとにかく査定価格を知りたくて思い切って申し込んでみました。

 

入力項目はメーカー・車種・年式・走行距離それと使用者の都道府県・名前・連絡先です。

“車の詳細情報はいいけどまだ自分の個人情報は教えたくないな”と思いませんか。

せめて連絡先が電話番号でなくメルアドだったらいいのになあって。

まだ車を売ると決めたわけではないのですし。

 

申し込んでから3~4時間経ってG社の本部から電話が来ました。

「決算期なので(高価買取を)頑張らせていただきます!」と期待に胸を膨らませるようなことを言ってました。

私は、入力した項目だけで査定結果が出るのかなと思ってたらそうではなくて、実際に車を見に来るとのことでした。

店舗は県内に数か所しかないけど査定員というのが常時動いてて、その査定員が自宅または職場に来て査定することもできるらしいのです。

 

そこで翌日の14時に職場に来てもらうことになりました。

私は営業職なのでいつもならあちこち移動してます。

14時に職場の駐車場に戻るよう調整するのもけっこう大変なことなのです。

 

車の片づけなどしながらスタンバイしてたら約束時刻の少し前にG社から電話がかかってきました。

「前のお客様のところで手間取ってて何時に終わるかわからないのです」

「え? 何時になるかわからないんですか!?」と私は内心ムッとして言いました。

「もしよければ別の査定員が近くにいると思うので手配しますよ。ただしその査定員は査定をすることしかできなくて、これから購入する車のご相談などには応じられません。」ですと。

 

事前の電話で私は「買い取り+次の車の相談をしたい」と申し出ていたのに、早くも希望の半分が叶わなくなりました。

それでもせっかく時間を空けたのだから代理でもなんでも査定してほしかったです。

 

その代理の査定員は40分も遅れてきました。

しかも型通りの挨拶をするだけでひとことのお詫びもなかったのです。

私は文句を言う代わりに仏頂面でそっけなく名刺を受け取りました。

 

査定員はまずアンケートを渡し、私がそれに記入してる間に車検証や車のあちこちを撮り始めました。

いつのまにか運転席に座り、エンジンをかけて動作確認などしていました。

「まだ新しくてキレイな車ですね」それが場を和ます唯一の言葉でしたが、私の心の中はモヤモヤしたまま。

 

査定は15分ほどで終わり「査定結果は30分くらいで電話がかかってくると思います」と言って査定員は去って行きました。

 

その後待てど暮らせど電話はかかってきません。

いくら決算期で忙しいとはいえさすがに5時間はないでしょう。

忘れられてたら困るので私のほうから確認の電話を入れました。

 

査定金額を聞く前にもちろん苦言を呈しましたよ。

40分も遅刻してきてお詫びもないし、査定結果は30分で出ると言ってたのに5時間すぎても来なかったと。

それに対してはサラッとマニュアル通りの謝罪をされ、肝心な査定金額はジャスト50万円。

新車で購入して事故歴も傷もなくて3年しか乗ってないのに3分の1に落ちてしまうとは!

このまま売るわけにはいかないですよねえ。

スポンサーリンク

 

ムーヴの買い取り価格をディーラーにも聞いてみた

 

車を売るならディーラーに下取りに出すのが一番損だよ、と噂で聞いてたからそもそもネットで査定依頼したのです。

あくまで参考までに聞きたくてディーラーにも尋ねてみました。

そしたら「良くて50万かなー」とG社とほぼ同じ回答でした。

 

いや「良くて」ということは、実際はなんらかの減点があると仮定すれば50万を下回る可能性が高いということです。

昔は何も考えずにディーラーに下取りに出して次の車を買ってました。

これからはもっと欲を出して賢くならなきゃ と思います。

 

ムーヴの買い取り価格を専門店A社に査定してもらう

 

A社は国道沿いにあり、小さいながらも目立つ色づかいのお店です。

車検証を提示してからサッと車を点検し、10分ほどで査定が完了しました。

 

結果は、なんと70万円!

G社やディーラーよりも20万アップです!

 

ただし「2週間以内に売った場合」という条件付きです。

というのは中古車も時期によって需要度合いが多少変わるので、顧客が求めてるタイミングで手放したほうが高値がつく。

この説明には納得しました。

 

それにしても20万の違いは大きいと思いませんか?

 

ネットでの評判、大々的に宣伝して知名度があるかどうか、会社の規模が大きいかどうか……そういうものはあまりアテにならないことがよくわかりました。

今回はたまたまG社の担当者に恵まれなかったのかもしれません。

G社だけを批判するつもりも全くありません。

A社が一番いいと言うつもりもありません。

実際比較検討したのは3社しかないわけですから。

 

言えることは、会社によって大きなバラつきがあるということです。

もしあなたが車を売りたいのなら、面倒がらずに複数の会社に査定を依頼してみることをお勧めします。

 

車を高く売るためのポイント

 

実は私は中古車を国内外に販売する事業を行ってたことがあります。

そのときの経験もふまえて、車を少しでも高く売るコツを挙げてみます。

✅ 車種・モデル

✅ 走行距離……5万km、10万kmを超えるごとに下がります。

✅ 色……一般的に白・黒・シルバーが有利。

✅ 傷・へこみ……なるべく自分で直さないほうがいい。

✅ 清掃状態……査定直前だけでなく普段からキレイにしておく。

 

車を売るタイミングとしては1~3月、9~10月と言われていますが ”売りたい” と思ったそのときが売り時です。

また、車検が近いのなら車検を通す前のほうがお得です。なぜなら自分で支払う車検費用と差し引きするとマイナスになる可能性が高いからです。

少しでも高く売りたいのであればまずは自分の車の買い取り相場を調べておくことがとても大事なのです。



よろしければこちらもどうぞ↓

スポンサーリンク

ストレスを減らして楽~に生きたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ミオレナ

こんにちはミオレナです。 長野県在住の50代。本業は金融機関の営業です。 マニッシュな娘とふたり暮らし。 人の本質って年齢、性別、家柄、国籍、学歴、仕事、収入……とは関係ないところにあると思いませんか。 他人と比べてるうちはホントの意味で幸せになれない。 人に寄りかかってるうちは充実感は得られない。 なんというか全ては頭の中のこと。そして言動。 どうせ1回きりの人生なのだから自分の気持ちに忠実にいたいものです。 ワクワクや笑いも大いに大切にしながら…… こんなちょっと変わった奴が思いのまま綴ったブログです。 好きなこと: 手作り&リメイク、インテリア、山菜採り、海釣り、インターネット、洋楽、車、地味で個性的なファッション etc 好きなアーチスト: Styx、TOTO、ホイットニーヒューストン、マライアキャリー、 Glennis Grace、ビヨンセ、飛鳥涼