交通安全協会費は任意です。でも断る前に知っておこう

運転免許の更新のたびに案内される『交通安全協会費』の支払いは強制ではないってご存知ですか?    私は10年前までなんの疑問も持たずに払ってました。「まっいいか、500円くらい」って。でも実は任意なんですね。 ”キーーっっ損した!”と悔しがってるあなた、嘆くのはまだ早いかも……

スポンサーリンク

交通安全協会とはいったい何するところ?

 

主に季節単位で開催する交通安全運動をはじめ、自動車・原動機付自転車の運転免許証更新の伝達・更新事務・申請書や収入証紙の委託販売業務、自転車などに貼る反射シールや、車輪のスポークに貼る反射材などの交通安全グッズの頒布、交通安全功労者の表彰及び、国や全国法人への表彰推薦などを事業とする。 (出典: wikipedia)

 

ふむふむ。更新のたびに渡される『交通教本』を発行してることくらいしか知りませんでしたが、けっこういろいろなことを行っている組織のようです。

とはいえ10年まで協会費を払ってたときには特に恩恵を感じなかったし、払わなくなってからも別に不都合を感じたことはありません。

ということはもともと自分には必要ないってことなのでしょう。

 

支払ってる人の割合は50%だそうです。

半数しか納めてなくても全国規模でみると総額はものすごい額になります。

さらに意外だったのは住んでる地域によって金額が異なるということ。

 

(年間) 群馬県700円、青森県600円、山形県600円、島根県600円、鹿児島県600円、岩手県500円、埼玉県500円、山梨県500円、三重県500円 など

(一律) 北海道1500円、大分県2000円、宮崎県2000円、沖縄県1000円 など

(有効期限によって異なる) 茨城県、新潟県、富山県、石川県、長野県など

 

へ~~都道府県によってバラバラなんですねー!

全国一律だと思ってたからすごく意外でした。

 

交通安全協会に入会するメリットとは

 

一番わかりやすいのが、免許証を入れるケースをくれることですかね。

これもらって嬉しいですか!? 😕

 

受付の女性は「会費はガードレールなどの補修に使われています」と言ってました。

ホントのところどうなんだろと気になったから調べたところ、例えば埼玉県の場合、次のような会員限定の特典があることがわかりました。

 

① 協賛店でのお買い物の際、割引サービス

② 無料でバイオリズム測定できます。無料でバイオリズムカレンダーを提供しています。

③ 免許証ケース・ロードマップなどを差し上げます。

 

この中で特に気になるのが①の協賛店。

同じく埼玉県川越市の場合です。

㈱ギフィーコーポレーション……ギフト商品10%割引

㈱ニチイ学館 川越支店……家事・育児・介護の代行サービスについてお試しプラン90分3980円の利用 スポットプラン定価より5%引き

だいにんぐきっちん 零……飲食代金 5%引き

アイメガネ 川越的場店……メガネ一式・コンタクトレンズ店頭割引き価格より更に5%割引き、ただし使い捨てコンタクトは3%割引き

埼玉武州葬祭……葬儀費用5000円引き

飯野理容室……パーマ・毛染め・理容・理髪の料金から300円引き

など。 (一般社団法人 埼玉県交通安全協会のサイトから引用)

 

よく利用する人であれば交通安全協会に入っておいたほうがお得になることもあるので、お住まいの地域の協会のホームページを調べておくといいかと思います。

 

ちなみに先日私が免許証を更新した某県警察署では、交通安全協会費を払わない場合、署内で撮る証明写真が満額の1000円かかりました。会費を払えば300円安くなると言われました。

ミオレナ
知ってますか?  証明写真ってふつうに写真屋やボックス型スピード証明写真機で撮るとけっこうな金額がかかるんだけど、証明写真アプリを使うと30円で作ることができるんですよ。

 

交通安全協会費のまとめ

 

交通安全協会費を払わないと免許更新の案内のハガキが届かないと思ってる人が多いようですが、払わなくても届きますよ。

免許センターの係の人はもっと交通安全協会に入るメリットをアピールすれば、協会・協賛店・ユーザーそれぞれにとって有益になるのではと思いました。

 

わずか数百円の会費ですが全国で集めれば膨大な額になりますね。

巷ではこの巨額のお金は天下りの原資になってると言われています。

 

このように、本来は必ずしも払わなくてもいいのに『払わないといけない』と思い込んで払ってしまってる料金は他にもあると思うのです。

つくづく

この世は知らないと損することばかりなり。

 

ですな 😯

 

よろしければこちらもどうぞ↓↓

スポンサーリンク

スポンサーリンク

文章で説得するのはもう古い。 気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

ストレスを減らして楽~に生きたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 管理人のミオレナと申します。 50代で長野県在住。本業は金融関係の営業です。  世の中とても便利になったのになぜか毎日の暮らしはバタバタと無駄に忙しく心の中にはいつもちょっぴり不安を抱えていませんか。 人生も半ばを過ぎてくるといろいろしんどくなり、ちょっとしたことにストレスも感じるようになりました。 どうせ一度しかない人生なのだから極力ストレスをなくしてスッキリと楽しくすごしたいです。 自分だけでなく自分と関わってるたくさんの人たちの生活→人生が、今よりほんのちょっとでもストレスフリーでhappyになってほしい。 そんな願いを込めて、独自の視点と経験でお役立ち情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。