NHKをすんなり解約することができました。前編

家計の中の固定費を節約するという目的でなくてもNHKを解約したいと思ってる人はとても多いのではないでしょうか。

 

5510950088_8ec12fe9a2_bphoto credit: via photopin (license)

 

NHKに対するモヤモヤした不信感みたいなの

 

こんばんは ミオレナです。

あなたもNHKを解約したいと思ってこのブログを訪問されてますよね?

 

なんとNHKの未契約世帯は約10,000,000世帯もあるそうです!

多すぎじゃないですかー!?

経済的理由で支払えないならともかく、富裕層や有名人でも払ってない人がいると聞いたことがあります。

 

私の身近にも契約すらしたことないという人が何人もいますよ。

もちろん契約した以上は支払いの義務が生じます。

でもその前段階でモヤモヤした不信感を抱えてはいませんか?

 

例えば素朴な疑問として、NHKを見ないのにテレビがあるだけで受信契約しなくちゃいけないの?ってこと。

協会は「質の高い報道」を謳ってるけど、はたしてそうかなーと思うし偏りを感じることもあります。

 

職員による不祥事や高給なども問題視されてますね。でも個人的にはそういうことには目くじら立てたくはないです。

そういうことはNHKに限ったことではないし、僻んだり妬んだりするのは批難される側の者たちと同レベルになると思うからです。

 

ふだん私はテレビをほとんど視ません。

そもそも娘がYOUTUBEを視るためにSONYのブラビアを買いました。

それなのに、重宝してたブラビアのサービスも残念ながら2015年4月ごろ終了してしまったのです(>_<)。

 

” もはやテレビは要らないのでは?” そう思いながらも なぜかすぐにはテレビを捨てずにしばらく様子をみてました。

 

さんざん考えた挙句とうとう先週決めました『解約しよう  』って。

NHKを解約するためにまずなにをしたかというと….

 

解約するには『テレビを廃棄したという証明が必要』ということは知っていました。ですのでまっさきに最寄りのリサイクル業者へ向かいました。

 

まず受付の女性がテレビを確認しました。

メーカー名・サイズ (大か小か) そして、液晶かブラウン管式か。

それだけです!

 

証明書は正確には『家電リサイクル券』といいます。

 

引き取り代金として3100円支払いました。

(廃棄したのは小さい液晶テレビです)

 

” これで解約できるぞー! “

WS000039

NHKを解約するためにドキドキしながら電話してみる

 

フリーダイヤル 0120-151515 に電話しました。

ちょっと待たされて応対したのはNさんという女性。

単刀直入に「テレビを廃棄したから解約したいんですけど」と切り出すと、マニュアル通りに本人確認を二重三重にされました。

 

本人確認が取れると「他にカーナビやワンセグ携帯、チューナー付パソコンはありますか?」と聞かれたので「…ないと思いますよ~」と答えました。

ワンセグという意味も解らないし、パソコンにチューナーが内蔵されてるかなんてサッパリ解りません。

だから素直にそう答えたのです。

その他に「テレビを廃棄した証明はありますか?」の質問で最後だったかな。

 

ここまでなにも疑われることなく驚くほどアッサリと、快く解約届を送付してくれることとなりました。

 

電話を入れてから4日経っても(2016年4月2日現在)、未だ届いていないので完全に解約が成功した、とは言えないかもしれません。

通帳を確認したら2016年4月を最後に、受信料の引き落としが終わってました。

 

ネットなどで『解約届を送付してもらうまでがものすごく大変』という声が多く挙がってることを考えますと、今回こんなにスムーズに進んだことはとてもラッキーだったと思います。

 

ちなみに2011年7月1日に改正された 日本放送協会放送受信規約第9条 によりますと解約の手続きは、届け出た内容を、NHK側が廃止の事実を確認できたときに完了するとなっています。

ということは、届け出をした後で『本当に廃止したのかどうか』NHKが確認に来るということのようです。

そのときにNHKの職員が我が家に入って調べるのでしょうか……ソレハイヤダナア

 

このつづきは『NHKの解約届が来たーーー!!』をどうぞ。

NHK解約届がキターーーー!! 後編

※追記ーーー平成28年7月13日現在、まだ一度もNHK職員による確認訪問はありません。

よろしければこちらもどうぞ↓

).push({});

スポンサーリンク

スポンサーリンク

文章で説得するのはもう古い。 気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

ストレスを減らして楽~に生きたい

2 件のコメント

  • 興味あり。

    この間、BS画面の案内文字を消して貰おうとNHKに電話して消去して貰ったら、今まで、BS視聴代金未払いだと言われ払う事に。

    騙し撃ちにあった気分だー。

    • 言葉 遊 様

      初コメントありがとうございます☆ とても雅やかなニックネームですね☆

      BSの別件でNHKに電話したら視聴代の未払いを指摘されたのですね。
      気持ちお察しします。予期されてなかったことでしょう。

      我が家はBSを利用したことなくてシステムがさっぱり分からないのですが、
      NHKからそれまで支払うように言われたことはなかったのですか?
      言葉様が電話をかけなかったらそのままずっと払わずに済んだのでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    はじめまして。 管理人のミオレナと申します。 50代で長野県在住。本業は金融関係の営業です。  世の中とても便利になったのになぜか毎日の暮らしはバタバタと無駄に忙しく心の中にはいつもちょっぴり不安を抱えていませんか。 人生も半ばを過ぎてくるといろいろしんどくなり、ちょっとしたことにストレスも感じるようになりました。 どうせ一度しかない人生なのだから極力ストレスをなくしてスッキリと楽しくすごしたいです。 自分だけでなく自分と関わってるたくさんの人たちの生活→人生が、今よりほんのちょっとでもストレスフリーでhappyになってほしい。 そんな願いを込めて、独自の視点と経験でお役立ち情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。