壊れたバッグを買い取ってくれました! ブランド物を売りたいあなたへ

壊れたバッグや財布は捨てるしかない と思ってるあなた、ちょっと待って!!!  買い取ってくれるお店があったんです!  しかも発送料金も負担してもらえて感動が2倍2倍!   ブランド物買い取りはお店によってこんなにも違うのですヨ

壊れたバッグでも買い取ってもらえるの?

 

こんばんは ミオレナです。

あなたの家にもありませんか?  擦り切れたブランド物の財布やベルトの切れたブランド物の時計などなど。

そこそこ思い入れがあったりしてなかなか捨てられませんよね。

 

売りたくても ”壊れてりゃあ誰も買い取ってくれないだろなー”とあきらめがちになってしまいます。

私もずっとそうでした。

知り合いの女性にいただいたかなり年季の入ったヴィトンのバッグとキーケース。

私は自分でブランド物を買ったことは一度もないため、ヴィトンなどという恐れ多いブランド物を手にしただけでなんだか偉くなったような気分になりました😊

会社に持って行ってさりげなく見せびらかしたりしました。

でもな~んの反応もなかった…… 😥

 

1週間くらい経ったころバッグの取っ手が切れました!

画像を見てわかるとおり、ハンドルを受ける部分の材質の劣化によるものです。

見れば反対側の同じ個所も切れかかってました。

“あ~あ…せっかくのヴィトンちゃんが……”

さてこのバッグをどうしよう??

自分で直すことは不可能だし、東京の専門店に修理を出したとしても交通費だけでも大赤字になること間違いなし。

サ〇タの倉庫なんて買い取ってくれるわけない。

 

まず最初に思い浮かんだのが、昨年着物などを買い取ってくれた名古屋の業者。

ここに電話したらすぐに来てくれました。

またまた若いお兄さん♪ すごく丁寧で良心的なんです。

わざわざ家まで来てもらって壊れたバッグだけでは申し訳ないので、もうひとついただきもののヴィトンのキーケースと拾った金色の指輪も査定してもらうことにしました。

 

プロっぽく慎重に査定すること約10分。

結果は……

案の定、取っ手の壊れたバッグは買い取り不可。

さらにヴィトンのキーケースは「なんか全体的な雰囲気がホンモノのヴィトンでないような気がする」と、これも値がつかず 😥

唯一「10000円で買い取らせてください」と真顔になって依頼されたのが、なんと『拾った』指輪!!

 

ドッヒャーーーーー!!

金色の指輪はホンモノのゴールドでした 😯

 

おもしろいでしょ?  買い取りの世界って😊

せーーーーっかく遠方から来てくださったのに、私ったらその10000円相当の指輪を売らなかったんです。

咄嗟に働いた私の中の動物的直観がそうさせました。

なぜって、ゴールドは値段の変動があるもののいずれ価値が上がる可能性があるから。

そりゃあ心がチクチクチクチク痛みましたよ~ だから何度も丁重にお詫びしました。

お兄さんはニコニコしながら「いいんですよ♪ そういうことは2、3割であるケースですから」と。

 

さてまた振り出しに戻ってネット検索しました。検索キーワードは『壊れたバッグ 買い取りできるか』だったかな。

そしたらあるんですね~ 壊れたものでも買い取ってくれるショップが。

でも怖いからすぐにはアプローチせずに4~5日リサーチを続けました。

 

ホームページをよ~くチェックして良さそうだと思ったのが銀座のお店。

Dan-Sha-Ri ダンシャリさんです。

わかりやすい名前ですね☆

 

私の住んでるところは地方なので直接持ち込むことも引き取りに来てもらうことも難しい。

ベストな方法は宅配買い取りです。

 

遠方の場合どうやって買い取ってもらうか

 

宅配買い取りには2つの方法があります。

1. 業者から梱包セットを送ってもらう

2. 自分でダンボールを用意する

 

でもまだいきなり送らないで!  その前にやることがあります!

ネットの申し込みフォームに必要事項を入力するのを忘れないでください

1でも2でも同様です。

いきなり送ってしまうとショップさんのほうで照合が難しくなってしまうからだそうです。

 

1の梱包セットを送ってもらう場合。

売りたいもののサイズに合ったダンボール、送り状などが一緒に送られてきます。

これの発送料金は無料。梱包したものを発送する料金も無料。

 

自宅に適当なダンボールがない場合は1のほうが便利でしょう。

我が家にはたまたまダンボールがあったので、そこに入れることにしました。

↑もともとオーブントースターが入ってた感バリバリのダンボールです。

縦55センチ横36センチもある大きいもの。なんせバッグが大きめだったので。

ダンボールの中をキレイにしてから底に『わら半紙』を敷きました。

 

次にバッグの中もキレイにして梱包材をキレイに詰めました↓

 

そしてバッグの外側もキレイにして不織布の大きな袋で包みました↓

これくらい丁寧にやってくださいなんてお店からは一切言われませんでしたよ。別に無造作に梱包してもいいんですよ。

私は礼儀として、またこのくらい丁寧にやったほうがお互い気持ちいいかなと思っただけです。

スポンサーリンク

 

同梱したヴィトンのキーケースはもともと不織布の袋に入ってたのでそのまま↓

↑ 最初の名古屋の業者さんはこのキーケースがホンモノでない匂いがすると言ってたんですが本当はどっちなんでしょ??

そして忘れてはいけないのが必要事項を手書きした用紙。

必要事項とは 1.名前 2.住所 3.電話番号 4.生年月日 5.メルアド 6.振込先口座

もひとつ大事なのは免許証などの身分証明書のコピーを同封すること。※免許証に記載されてる住所と現住所は一致してないといけません。

 

以上2枚をキレイな封筒にいれます↓

 

そしたら入れた品物が輸送途中でユサユサ揺れないように新聞紙を丸めたものを敷き詰めます↓

(こんなものを撮っていったいなにになるというのだ)

そしてそして入れたものの高さに合わせてダンボールの側面に切り込みを入れて折り曲げました。

それを抱えてセブンイレブンにGO

サイズ100という大きさなので運賃は1080円でした。  これもDan-Sha-Riさんが負担していただけるというので『着払い』の送り状を使いました。

 

ここでまた私の心はチクチクチクチク。 ”送料が1080円もかかって、もしバッグもキーケースも査定額0だったらどうすんの??”

ドキドキ……

 

壊れたブランドもののバッグの査定結果は

ゴールデンウィーク中にもかかわらず、品物が到着したらすぐにDan-Sha-Riさんから電話がかかってきました。

ドキドキ……

 

「大変申し訳ないのですが・・・」

“えええ??”

 

「バッグの状態などを考慮させていただいたとしても・・・」

“ふふふ……もしや……”

 

「〇〇〇〇円で買い取らせていただきます」

“うおーーーーーー!!”

私「あのー着払いで送ってしまってよかったんですか?」

店主「いいですよ。すぐに振り込ませていただきます」

私「ありがとうございます。ホントに申し訳なかったですね。その値段ですと送料と差し引いてもトントンくらいですよねえ。

店主「ハハハ むしろ赤字かも・・・」

私「ですよねえ。すみませんでした。それでもいいのですか?」

店主「いいですよ」

私「ホントにありがとうございました。また何かあったら利用させていただきます!」

ホントにそう思いました。

 

壊れたバッグを買い取りしてもらって思ったこと

〇〇〇〇円という額はホント笑っちゃうくらいの額ですよ。 もしバッグが壊れてなかったらその値段では売らなかったかもしれません。

しかししかし あのバッグもキーケースもいただいた物でした。

それにそれに 最初の名古屋の業者の査定価格はゼロ円だったんです。

そう考えると銀座のDan-Sha-Riさんは送料も負担して、なおかつ壊れた取っ手の修理をしても赤字だと言ってました。

ゼロ円ではなく確かに値段がついたんです!

これは大きなことですぞ。

もしかしたら本当は取っ手を修理した後にすんごい高く売るのかもしれません。 私にはそんなのカンケーネー♪

たぶんすごーく儲かってるんだなと思います。 さすが銀座☆

 

消費者側からすると例えば業者の言葉づかいが丁寧かどうか、会社がしっかりしてるかといったことは正直あまり重要ではないのです。

重視したいポイントはいかに負担の少ない方法で、迅速に査定し、より高い値をつけていただけるか、だと思うんです。

 

あなたがもし不要な物を買い取ってもらいたいとき、一社だけであきらめないでほしいと思います。

 

壊れたバッグの買い取り あとがき

今回この記事を書くにあたり、事前にDan-Sha-Riさんから承諾をいただきました。

私はDan-Sha-Riさんの回し者ではなく、私のブログをご覧になったかたがDan-Sha-Riさんに買い取り依頼したとしても私には一切利益は生じません。

多くの買い取り業者がある中でDan-Sha-Riさんだけをお勧めするつもりもありません。

今回の体験が世の中のどなたかのお役に立てば嬉しいと思っています。

いつもご覧になっていただきありがとうございます。

 

買い取りの体験談つながりでこちらもどうぞ↓

スポンサーリンク

文章で説得するのはもう古い。 気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

ストレスを減らして楽~に生きたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 管理人のミオレナと申します。 50代で長野県在住。本業は金融関係の営業です。  世の中とても便利になったのになぜか毎日の暮らしはバタバタと無駄に忙しく心の中にはいつもちょっぴり不安を抱えていませんか。 人生も半ばを過ぎてくるといろいろしんどくなり、ちょっとしたことにストレスも感じるようになりました。 どうせ一度しかない人生なのだから極力ストレスをなくしてスッキリと楽しくすごしたいです。 自分だけでなく自分と関わってるたくさんの人たちの生活→人生が、今よりほんのちょっとでもストレスフリーでhappyになってほしい。 そんな願いを込めて、独自の視点と経験でお役立ち情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。