つきあいたくない人との距離のとりかた

知り合いの人のことですが、10人くらいからシャットアウトされてしまったようです。

電話がかかってきても出ないようにしていたのですが、聞けば他の人も同じことしてるとわかり、

苦笑いしてしまいました。  『かかわりたくない』と思ったのは私だけじゃなかったんですね。

27455612313_aa5a735592photo credit: The Explore via photopin (license)

スポンサーリンク

距離を置きたくなる人の特徴

♣ 裏表がある

あなたの回りにもいませんか? さっきまで本人とニコニコ喋ってたと思ったら、1分後には他の人のところにいって先の人の悪口言いまくりの人。 よくそんなにコロコロ変えられるなーと感心してしまうほど。

AさんもBさんも近い位置にいるから、そんなことしたらバレバレ状態にもかかわらず平気で繰り返す、

その神経にはまったく呆れてしまいます。

そういう人のことをキツネ? タヌキ?と呼ぶんでしたっけ? そういえばキツネみたいな顔してます 😈

(あ、これ言うと人物特定されちゃうかも)

AさんにもBさんにも良く思われたいからなのでしょうか、結果的には信用を落としてるように見えます。

 

それと、肩書のある人の前ではペコペコ、おべっか使ってうまく取りつくろって、いなくなったら陰で悪口言いまくることもあります。

言動が一致してないことが信頼を損ねてるということに気づくのは、はたしていつなんでしょう??

 

♣ 人の噂話、悪口が多い

すぐ浮かびませんか? あの人の顔この人の顔。 特に女性に多いですよね。

私もまんまとヤラれたことがあります。 最初はよくわからなかったので、彼女がC女史に対して泣きながら訴える愚痴を親身になって聴いてあげちゃいました。1時間もね。

そしたら、あとになってあれだけ悪口言ってたにもかかわらず、やけに彼女とC女史が親しくしてるし。

結局ふたりがやってることはほぼ同じだってことがわかったんです。

『あんとき相談にのってあげた1時間を返せー』って感じです。

そんなんだから、彼女は回りの人から信頼されておらず、警戒されてるみたいです。

本音は違うんだったら、最初から他人の悪口を言うべきではないですよね。

 

♣ すぐ泣く

え~と….これも女性に多いですよね。

感動の涙、嬉しい涙なら良いんですよ。 思わずもらい泣きしてしまいます。

そういう純粋な涙じゃなくて、陰湿な香りのする粘着質な理解不能の甘ったれ涙には同情できません。

もはや「大丈夫?」なんて誰からも言われてないですよ。

 

ここで始末悪いのが、なにも知らない男性の登場。

「〇〇さんさっき泣いてたぞ。ちゃんとフォローしてあげて」なんて言いだす。

たまたまその場面だけ、一部だけ見て判断してるってことでしょ。

 

男は女の涙に弱いですからねー。 テレビなど見てても、泣くシーンがあると途端に目元がズームアップされるのを見るたびにムキーーーっとなるのは私だけかしらん??

28502788701_ac560624d8_mphoto credit: Young Red Fox via photopin (license)

スポンサーリンク

♣ 自慢話が多い

まっさきに思い浮かべたのが3人の年配のオジジの顔。

過去の栄光はもちろん、現在進行形で1ダースもの女性と交際してると豪語されたときには「すごいですねーー!」以外にどんな言葉を放てばいいのでしょう?

自慢したがる人は総じて寂しがり屋なの?と思ったりします。

あまり人に褒められることがないから、ペラペラ自慢するのかな。

なにも自慢めいたことを言わない、謙虚で控えめな某オジサンのほうがよっぽども近づきたくなります。

かわいいです。

 

♣ 依存心が強い

男性に養ってもらったことない私からすると、なんでもかんでも人に頼りっ放しで、自立してない人にはカツを入れたくなります。

本当に困ってるときには喜んで協力しますが、いつもいつも依存されるとその気も失せるというものです。

 

たまには私も「お願あ~い♪」と甘えてみたいものですわ。

 

♣ マイナス思考、否定的な発言

フツーに会話してるのに途中で「でも…」「っていうか….」を何度も挟まれるとプチムカになります。

相手の言った内容を否定するBUTの意味ならいいですよ。 そうでなくて肯定してるのに「でも」はどうなんでしょ。

愚痴が多い人もたっくさんいますよねー。 私もたまには言うこともありますが、極力言わないようにしました。

愚痴言ってもなんの解決にもならないし、愚痴る暇あったらもっと頭使え、ブログ書けって戒めます。

 

ちなみにマイナス発言が多い経営者は、あまりうまくいってないと見受けられます。

トップの根本的な思考法が経営に与える影響は大きいと思います。そこに気づかない経営者は多いです。

 

♣ 固定観念が強い

これも年配の人に多いですね。 とかく「〇〇に決まってるじゃん」「そんなわけないじゃん」と決めつけます。

おそらくご自分が経験してきたことが基準なのでしょう。

 

人類が火星まで行ける時代ですよ。 ネットで居ながらにして海外から2日で商品が届く時代ですよ。

可能性は無限ですし、ものさしはどこまでも広く持ったほうが得策ではないでしょうか。

 

♣ 簡単にお金を借りる

ますます二極化が進む現代とあって、お金の悩みが尽きない人が多すぎますね。

「お金なーい」と言ってる人ばかりです。 「ない」って口に出して言うからなおさらその人にお金が寄りつかないような気がします。 金持ちはますます金持ちに。 このスパイラルは永遠?

これは人ごとではないので、早いうちに手を打っておきたいものです。

1度でもお金を借りてしまったら、なかなか信用回復は難しいでしょう。

もし貸したお金を返してほしいとき、この記事が参考になれば幸いです。http://miolena.com/okane-kasu/

♣ だらしない

どんなにイケメン、美人で身綺麗にしててもだらしなかったら興醒めしてしまいますよね。

部屋も車の中もグチャグチャ、衛生観念がお粗末、約束を守らない……

ちょっとの努力で改善されるのだから、いつも気をつけたいものです。

 

♣ すぐ妬む

これも女性に多いような気がします。

身につけてるもの、学歴、バックグラウンド、家が大きいか小さいか、ダンナの職業、子どもの成績、仕事の実績、上司からの評価、異性からのモテ度合いetc とかく『自分より上か下か』を比べてしまうのですね。

もし自信があるのなら、心の中が充足感で満ち足りてるのなら、他人と比較する気にはならないと思うのですが、

あなたはどう思いますか?

愚痴と同様、嫉妬心というものから生み出されるものは多くないと思います。

メラメラと執念深く嫉妬心を燃やすエネルギーがあるのだったら、もっと自分を高めるために使えばいいのにと思うのです。

 

あとがき

 

もしかしたら当てはまる項目が一番多いのが自分だったりして。 うわーーーっっ

 

つきあいたくないとはいえ、全く接触しないでいるのは難しいことなので、『自分からは発信しない』など距離感を保つことが大切だと思います。

スポンサーリンク

文章で説得するのはもう古い。 気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

もっと自由に魅惑的に人生をデザインしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 管理人のミオレナと申します。 本業は金融関係の営業です。 日々いろいろなかたとお会いする中で "お客様に喜んでいただくには どんなbenefits(益)を提供すればよいのだろう" ばかり考えております。 人が求めているのは 『モノ』自体ではなく それを通して得られるbenefitsであることがわかります。 自分はもちろん 自分と関わってるたくさんの人たちの生活→人生が 今よりほんのちょっとでも良くなってほしい。 そんな想いで 暮らしやお金にまつわるお役立ち情報を発信していきたいと思いますので どうぞよろしくお願いいたします。