ハムスターは可愛いすぎるお顔に似合わずギョっとする一面もあるよ

あ~~ハムスターちゅわわん!『神はよくぞこんなに可愛い生き物をお創り賜うた』と思いますよん☆ ちょっと落ち込んでても、あの可愛いしぐさを見るたびにテンションは上がりまくり~、癒されまくり~♪ それほど可愛いハムちゃんなんだけど、実は意外な一面もあるんです。

23956683755_8a8401d709_nphoto credit: DSC00041 via photopin (license)

スポンサーリンク

ハムスターが可愛すぎておもしろすぎー

こんにちは ミオレナです。

近ごろ「仙人みたい」って言われなくなりました。だんだん人間に近づいてるってことでしょう。 そんな前置きはどうでもよくて今回はニンマリしちゃうペットのお話。

 

初めてハムスターを飼ったのが6年ほど前のこと。 娘の強い希望で連れてきたのはキンクマくん。

最初はピンとこなくて知らんぷり。 でも翌日からはそのあまりの可愛さに完全ノックアウト!

「ブタネズミっ」なんて言ってごめんなさい。

キンクマくん↓↓

SN3I0022

それ以来ネコも犬もウサギも可愛いと思えなくなってしまいました。 デカすぎるんです。ごめんなさい。

 

ハムスターを飼ったことある人ならおわかりでしょう。

ずっと見てても全然飽きない。 なぜこんなに可愛くて面白いのかというと…..

 

まずはルックス。 特徴的なのは、つぶらな瞳、ビロ~ンと横に伸びる頬袋、短い手足、短いシッポ

もしシッポが長かったら、ネズミに似てくるでしょうし、手足が長かったら……かなり不気味です。

 

頬袋はエサを溜めておくために2倍以上に膨らみます。 こんな感じに ↓

12243730646_fd3c889c4e_m

こんなに膨らんでも可愛いですね☆  さらに面白いのは、パンパンに詰め込んでツタンカーメンになった状態を忘れたまま狭いところを通ろうとしたときに、頬がひっかかって通れずにドテっと転んだり……もーー可愛いすぎじゃないですか~♪

 

おりこうなことに、なんとトイレを使うんですよ。

とっても清潔好きなの。特に寝床が汚れるのを嫌うため、きちんとトイレでするんです。

何度も何度も毛づくろいして、いつもカラダをキレイにしています。

 

ハムスターは自己アピールもするんです

ハムちゃんも自由大好きとみえてホントによく脱走します。 どうやってケージから出るかって?

彼らのカラダは驚くほどペッチャンコになり、2センチも空いてれば簡単にすり抜けていきます😊

どうしてケージに隙間ができるかって?   アゴの力が強靭でケージごと持ち上げてしまうのです 😆

で、いつの間にかもぬけの殻になってるわけです。 (たいていは押入れやダンボールなどの暗い所に潜んでいる)   昼間ならまだしも夜遅くに行方不明になると探すのを止めて飼い主は就寝。

そして夜中ふと起きると、なんとハムちゃんが私の顔をペロペロなめてるではありませんか!

そうです! 自分で勝手に脱走したくせに、”ボクはここにいるよ~”と気づいてほしくてペロペロしてるのですよ。  か、かあいい~!!

6907962109_88b709123c_m

 

ハムちゃんにヤられてしまったこと

 

そんなイタズラ好きのハムちゃんに、一度ペンペンとおしおきをしたくなったことがあります。

それは、毛皮のコートを15センチにわたって食いちぎられたとき。

 

ええ、私が悪かったんです。

真冬に、脱いだコートをキッチンの椅子にポーンと掛けておいたのがいけなかったんです。

まさかそんなときに限ってアイツが脱走して、床上10センチに垂れたコートの裾を食べて寝床を作るなんて、いったい誰が予想しましょうか!?

幸いその毛皮のコートは全体的にモコモコしてるため、表から見ると一見気づかれません。

不思議とほつれて来ないのも助かりました。 修理にも出さずそのまま着てます。

 

ハムスターは可愛いだけでなく意外な顔ももってます

 

彼らは肉食です。 基本エサは市販の専用のもので、それ以外はほぼ人間と同じものを食べます。

ネギなど刺激の強いものはダメです。

 

肉食ってことは、肉も食べます。 つまり共食いするのです。

主にケンカしたときや極度のストレスを感じたとき、夫婦間でも、自分の子どもでも食べてしまいます。

とても縄張り意識が強いことが関係してるらしいです。

 

寿命がとても短く平均2~3年です。 下手すりゃお店で購入した翌日に死んでしまったなんてこともあります。

彼らの心臓の鼓動はとても速いため、人間の何倍も周期が早いんだと思います。

 

また、特に寒いときに『疑似冬眠』と呼ばれる、体温が低くなり死んだような状態になることもあります。

そうなると本当に死んでしまったのか見分けがつきません。

 

ハムスターの赤ちゃんも可愛すぎる

一度の出産で10匹くらい産みます。

驚くことに、生まれてから早くも1~3カ月で交配可能となってしまい増えるペースが早いのです。

 

ハムの赤ちゃん

ハムの赤ちゃん2

スポンサーリンク

文章で説得するのはもう古い。 気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

もっと自由に魅惑的に人生をデザインしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 管理人のミオレナと申します。 本業は金融関係の営業です。 日々いろいろなかたとお会いする中で "お客様に喜んでいただくには どんなbenefits(益)を提供すればよいのだろう" ばかり考えております。 人が求めているのは 『モノ』自体ではなく それを通して得られるbenefitsであることがわかります。 自分はもちろん 自分と関わってるたくさんの人たちの生活→人生が 今よりほんのちょっとでも良くなってほしい。 そんな想いで 暮らしやお金にまつわるお役立ち情報を発信していきたいと思いますので どうぞよろしくお願いいたします。