トイレがないと恐ろしく不安。電車やバスでパニックになる人いませんか。

「電車の繋ぎ目にしちゃえーー!」とトイレがない電車の中で思ったことはありませんか? 私はあります。身動きとれない場所に缶詰めになると、とたんに不安になり軽いパニックになります。 こんな症状に悩む人いませんか?

24658792840_c09e092391photo credit: Panic Attacked on ITV News Meridian West via photopin (license)

スポンサーリンク

トイレがないと不安に押しつぶされそう….

 

こんばんは ミオレナです。

 

仕事柄、グループで移動することがけっこうあるのです。

研修、食事会、忘年会などなどマイクロバスや、相乗りで。

そうなると、も~大変!   本当は楽しいはずのイベントが私にとっては地獄と化し、行く前から心臓バクバク冷や汗タラタラ……

なんとかして参加しない方向へ持っていこうとするようになります。

 

恥ずかしながら、道中のトイレが心配だからです。

 

もちろんトイレはどこにでもあるし、突然行きたくなったらお願いすれば運転手さんは極力停車してくれることでしょう。

 

それはよくわかってるのですよ。

でも自分が行きたいときに本当に停められる状況なのかわからないし、そもそも自分ひとりの勝手で停車してもらうこと自体が申し訳なくて…..

などといろいろ考え始めると途端に不安が不安を呼び、どうしようもなくなっちゃうのです 😥

 

そして、こんなに気を遣うんだったらいっそ欠席してしまおう、どうしても参加しないといけないものだったら単独で運転して行こう、という結果になります。

とはいえ実際トイレに行きたくなることはまずないし、仮に行ったとしても何も排泄するものはありません。

ただひたすら万が一のことを案じてるにすぎません。

 

このような症状を『予期不安』と呼ぶそうです。

または『過敏性腸症候群』?

経験したことない人にしてみれば理解しにくいですよね、きっと。

 

トイレがないと不安になってしまったきっかけはこれ

 

若いときからこうだったっけ?  と振り返るとそんなことはありませんでした。

原因と思われることはあの出来事。

 

8年ほど前、とあるグループで行った関東方面へのツアー。

 

5時間以上バスに揺られ、サービスエリアで昼食をとった時のこと。

食事を終えて、皆バスに乗り込みました。

 

1時間ほど経ったころでしょうか。

仲間の女性が急に腹痛を訴えました。

おそらく食事が合わなかったのでしょう。

 

運悪くバスは、高速を降りた途端大渋滞に巻き込まれました。

やがて彼女の額に汗が滲み始め、苦痛の声が……

 

隣に座る友人が必死に彼女を励まします。

声をかけながら、背中をさすったり….

かたやバスはいっこうに進まず、停車できるような所もありません。

 

前列に座ってた私は、気の毒に思いつつもなにもしてあげることはできませんでした。

その後1時間以上経ったでしょうか。

やっと渋滞から抜け出して一般道に出ることができました。

 

しかし……彼女は限界に達したようでした。

 

とてもエレガントな女性だったから、余計にショックで……

たぶんそれ以来です。 私が一種のパニック障害になってしまったのは。

22265784774_2cf8fb02d9_mphoto credit: Gigabot – first test without Z axis set via photopin (license)

 

トイレがないと不安にならないための対処法はあるのでしょうか

ネットで調べてみると、この症状に悩んでる人がかなり多いようですね。

かなり安心します。

対処法としていくつか載っていましたよ。

 

① 同じ症状の仲間を探す

 

いました!   直属の上司がまさにそうです。

ですのでバス旅行のときは二人して最後列に座り、ひたすらジーーっとしています。

多くを語らずとも似た人が隣にいるだけでも心強い、と上司も言ってました。

 

② いつでもトイレに行っていいんだよ、と言い聞かせる

 

それくらい大らかな気持ちになれれば良いのでしょうね。

今はなかなか難しいんですけど。

 

 紙オムツ着用

 

笑うことなかれ!

これ、実際やったことあります。 乳児期以来初めてのオムツ!

 

まさかこの歳で着用するなんて夢にも思いませんでした。

たしかに安心感は得られパニックを抑える効果は大いにありましたが、いざ、ここにするとなると相当な勇気が要るものだと思いました。

 

朗報(!?) 仕事の研修で一緒になり親しくさせてもらってる女性が、もっと深刻な状態だそうで常時オムツ着用してるとカミングアウトされました。

明るくてとてもそんな悩みを抱えてるようには見えないので意外でした。

 

④ 思い切って公言してしまう

 

調べてみると過敏性腸症候群に悩む人はホントにたくさんいるようです。

一人で悶々としてるより回りに話してみると、仲間が見つかり共感してもらい、より安心を得られることでしょう。

 

トイレパニックあとがき

 

この症状になる人の特徴として、神経質・几帳面・仕事などでストレスを抱えていることが多いそうです。

一種の現代病といえるかもしれません。

 

とにかく、なにかとお腹のことを気にしてるので “人って頭で考えるのでなく、腸で考えてるのでは? ” と思ってしまうほどです。

日常からできるだけ不安を取り除き、もっと楽しめるようになりたいものですね。

 

トイレつながりでこちらもどうぞ↓

『男子トイレに間違って入ってしまったときの心理』

スポンサーリンク

スポンサーリンク

文章で説得するのはもう古い。 気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

ストレスを減らして楽~に生きたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 管理人のミオレナと申します。 50代で長野県在住。本業は金融関係の営業です。  世の中とても便利になったのになぜか毎日の暮らしはバタバタと無駄に忙しく心の中にはいつもちょっぴり不安を抱えていませんか。 人生も半ばを過ぎてくるといろいろしんどくなり、ちょっとしたことにストレスも感じるようになりました。 どうせ一度しかない人生なのだから極力ストレスをなくしてスッキリと楽しくすごしたいです。 自分だけでなく自分と関わってるたくさんの人たちの生活→人生が、今よりほんのちょっとでもストレスフリーでhappyになってほしい。 そんな願いを込めて、独自の視点と経験でお役立ち情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。