カチカチの餅を包丁で切ってみて感動したの巻

友人から手作りのお餅が送られてきた。私が餅が好きだなんて一度も言ってないのにだ。しかもたいそう舌の肥えた友人による自家製の餅。ワクワクしながら玉手箱を開けたらカチンカチンの餅が……これどうやって切るの!?

カチンカチンに固い餅をどうやって切るのか

こんばんは あちこちからいただいてキッチンが餅だらけのミオレナです。

夕べ届いたお餅は開けてビックリ 😯  巨大な白い塊。メモには「着いたらすぐに切って保存してください」と書いてある。

切ってないお餅に遭遇したのは初めてです。縦17センチ、横15センチ高さ4センチくらいの直方体の物体をいったいどうやって切るのか。

外に出てコンクリートに叩きつけて割る!?

DIY好きでよかったー♪ うちには電動ジクゾーがあるぞ!

 

いや、たしかお餅屋さんで売ってる餅も、先週もらった手作りの餅もたしか断面はキレイな直線だった。ならばのこぎりじゃなくて鋭利な刃物で切ったはずなのだ。

 

そこで困ったときのグーグル様。調べるとレンジで2分とか書いてあるじゃあありませんか!

へっ!? って感じでさっそく試してみました。

 

餅の塊を一切濡らさずに、大きなお皿に載せます。ラップをしないで2分レンジで温めました。

(今回の場合は作って3日ほどしか経ってない新鮮な餅だったため、水分がそんなには無くなってないかなと思ったので水で濡らしませんでした。ラップをしなかったのはくっつくのが嫌だったので。)

→まだ固すぎたのでさらに1分30秒温めました。

すると

 

なんと

 

あれほど絶望的な硬さだった餅に包丁が刺さるではないですか!

 

でもけっこう大変。こんなふうに縦に包丁を入れたほうが楽でしたよ。

 

↓↓ 全部切り終えたところ。

お餅らしくなりました 😉

 

ということで、カチンカチンに固い餅は『電子レンジで温める』とすんなり切ることができました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

文章で説得するのはもう古い。 気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

もっと自由に魅惑的に人生をデザインしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 管理人のミオレナと申します。 本業は金融関係の営業です。 日々いろいろなかたとお会いする中で "お客様に喜んでいただくには どんなbenefits(益)を提供すればよいのだろう" ばかり考えております。 人が求めているのは 『モノ』自体ではなく それを通して得られるbenefitsであることがわかります。 自分はもちろん 自分と関わってるたくさんの人たちの生活→人生が 今よりほんのちょっとでも良くなってほしい。 そんな想いで 暮らしやお金にまつわるお役立ち情報を発信していきたいと思いますので どうぞよろしくお願いいたします。