髪の毛をキレイにしたい!自分でやってみてわかった3つのポイント

私の髪質はヒドいです。 30代前半から白髪が増え始め、40代になるとパサパサ、うねりも加わり、毛先は細くな

り今では収集がつかなくなりました。 美容院に行っても1~2ヶ月後にはまたダメになってしまいます。

縮毛矯正かけないで自力でツヤ髪にできないかいろいろ試したら、3つのもので改善可能かも、と思いました。

25526138512_04a971be51_nphoto credit: via photopin (license)

スポンサーリンク

髪がダメージを受けた原因と思われること

 

そりゃあ半世紀も生きてくると、あちこち劣化してくるのはあたりまえですよね。

多少のシミやポッコリお腹はゆっくり治していくとしても、女の命と言われる髪の毛だけはきちんとしてないと、仕事でもプライベートでも好印象を得られません。

2年ほど前に女性のお客様に指摘されたことがあるんです。「あなたのこと嫌いじゃないけど、もうちょっと髪の毛とかなんとかしないともったいないことしてると思うよ」と。

ハッキリ言われたのは初めてだったし、聞いたときは胸がチクッときたけど、それが他人から見た正直な印象なんだ…と自覚しました。 今でもその女性を訪問するときにはとてもドキドキしてしまいます。

 

さて、こんなタメージヘアーになってしまったのは、年齢だけではなく当然ながら自分の努力不足。

 

考えられる要因としては

■ パーマ・カラーリングの繰り返し・・・ほとんどが化学薬品を使って髪の毛を変性させています。

それら薬剤が原因かもしれませんが、もっといけないのは『美容院に行ってきた』ことで安心し、その後のメンテナンスを怠ったためだと思います。

 

■ 紫外線の浴び過ぎ・・・帽子も被らず、保護剤も塗らずにまったく無防備のまま放置してました。

髪の毛は紫外線を吸収しやすく、浴び過ぎると髪の中のたんぱく質のバランスが崩れて、水分を保とうとする力が弱くなります。

 

■ 睡眠不足・栄養不足・・・ネットのやりすぎなどで平均3~5時間しか寝てないです。

毎日の食事も不規則になりがちで、朝は食べないこともあります。

コーヒーは数杯。 お酒とタバコはやりません。

 

■ 美容院に行く回数が少ない・・・昔から美容院が苦手で、特に新しい店に行くのは怖いです。

どうして美容院が苦手なのかは、こちらの記事に書きました↓

 

ハチャメチャな普段のお手入れ

お恥ずかしい話、普段お手入れらしいお手入れはしてこなかったです。

そのツケがまわって、こんな悲惨な状態に。 アメリカ製のノンシリコンシャンプー→トリートメント→

自然乾燥のままだとこんなバッサバッサ 😥   初めて撮りましたがヒドいもんですねー 😥

2016.8.15洗髪後 自然乾燥アップ

 

普段の洗髪の流れはこんな感じ。 どこか間違ってますよね きっと。

 

① ザッとブラッシングしたあとノンシリコンタイプのものでシャンプー

はい。間違いなくシャンプージプシーです。 ノンシリコン・適度な泡立ち・香り・仕上がりを重視していろいろなものを試してきましたが、良いものはお値段も相当だったり、ネットで抜群のレビューだからといって必ずしも自分の髪に合うわけではないということもわかりました。

 

国内で評判の良い、ちょっと高価なもの→市販のものでラウレス硫酸ナトリウムの入ってないもの→

アメリカ産でレビューの良いもの→国産……というふうに、本当に自分に合うものが見つかるまで浮気を繰り返してます。

 

② トリートメントは状況に応じてやったりやらなかったり

シャンプー後軽くタオルドライしたあとに、トリートメントを地肌以外にたっぷりつけ、5~10分以上たったらよく洗い流します。 洗った直後はイイ感じ?なのに、ドライヤーで乾かした直後はパリパリ状態……

よって、トリートメントも未だに何がベストなのか、わかりません。

 

③ 乾かないうちにドライヤーで乾かす

まずアメリカ製のローズウォーターを軽くスプレーし、オイルをなじませる→ドライヤーを15センチくらいの位置から当てる

ドライヤーにはマイナスイオンと表示されてますが、はたして効果のほどは??

※時間がないときは自然乾燥することも少なからずありまして、これも良くないんですよね??

 

④ ヘアースタイルが決まらないときはスポッとウィッグを被ってしまうことが多い

ウィッグは大好きで8年くらい前から愛用しています。

酷い地毛を隠すため、と、変身願望が強めだからです(^u^)

いくら最近のウィッグは通気性が良くなったとはいえ、フルウィッグなのでやはり毛根はかなり塞いでると思います。

 

初めてゴージャス系のウィッグを被って出社したときは、みんな「お~~!」と複雑な眼差しで見ました。

その後外したり別のウィッグを被ったりコロコロ変えてまして、慣れっこになったのか、回りの反応も乏しくなりました。 おそらく呆れてることでしょう。

女性からのウケはおおむね良好なのですが。

スポンサーリンク

 

縮毛矯正かけようと思ったけど止めました

普段自分の後ろの髪が見えないのをいいことに、手を抜き放題抜いてきました。 初めて自撮りしてみて、

以前、美人の同僚が「縮毛かければー」と言った意味がよーくわかりました。 そりゃそうだわ。

 

わたくしめ、そのときは『縮毛』の意味すら知らなかったんです。 パンチパーマにしろっていう意味かと 🙄

で、ずっとスルーしてました。

 

で、つい最近目覚めて縮毛とやらをかけようかなーと、地元で一番評判のイイ美容院はどこか調べました。

あいにく、予約は1日以上前じゃないと受け付けないらしく、値段も10000円ほどかかると。それにそれに美容師さんが言うには「薬剤使って、アイロン使って….」とか言ってたんです。

 

”セミロングのシャンプー、カット、ヘアカラー、加えて縮毛ともなればヘタすりゃ20000円は超えるぞ。

しかもアイロンを使うってことは、なんか痛みそう….”

その時点でまたまた私のケチ約ならぬ倹約魂がムクムクと湧きあがってきました。

 

そして縮毛矯正についてネットで調べてみました。 すると、縮毛矯正の手順というのは

一液で髪の細胞をグニャグニャに破壊してから、ドライヤーやアイロンの熱で髪をまっすぐに伸ばし、

2液をつけて髪をまっすぐにコーティングしていく

と書いてあります。 さらにおどろしいことにこんなことも、

1液の時点で既にボロボロにキューティクルが壊れてるので、たとえまっすぐになったとしても、切らない限り

はツヤが戻ることは難しい

ガビ~~ン!! なんだか髪の毛へのダメージが大きそう…..

 

こんなことしたらツヤ髪が戻ってきた気がする

そんなわけで、とりあえずは美容院で縮毛かけるのを止めることにしました。

もっと調べてみると、どうやらシャンプーを変えたらツヤが出てきたという声が気になったので、試してみることにしました。

 

 1. その前に白髪隠しのカラーリングをどうするか、です。  

これは、以前自分でやってみて一番ツヤツヤになった、100%天然のヘナにしようと思いました。

単に白髪をカバーするだけでなく、白髪でない部分のトリートメントにもなります。

グリーンノート

100%天然のヘナの名前は『グリーンノート』といいます。

染料をぬるま湯で溶き、マヨネーズ状になったものを、ビニール手袋をした手で塗って行き、シャワーキャップを被ってそのまま1~2時間放置→シャンプー&リンスします。

 

ヘナのデメリットは、時間がかかりすぎること、1回では染まらず、白髪の部分がオレンジっぽくなること。

 

短時間で染まるヘアカラーは化学的なものが入ってるし、天然は時間がかかるし….で、いずれも一長一短あり、シャンプー同様ヘアカラーも未だジプシー街道まっしぐらといったところです。

 

2. 2時間ほど放置したあと、ヘナを洗い流します。

本当に良質のヘナだと、洗髪時流れ出たものは排水溝をキレイにする効果もあるそうです。

※洗ったあとは干し草の匂いがずっと続きます。シャンプーした後もです。

3. シャンプーします。

さて、ポイントであるシャンプーです。 初めて『石鹸シャンプー』というものを使ってみました。

ネットでいろいろなかたが「石鹸シャンプで髪質が変わった」と書いてあったからです。

 

エスケーの『せっけんシャンプー しっとり用』でシャンプー。

 

今回はトリートメントをやめました。 予洗い→ヘナの洗い流し→シャンプーで既に3回もお湯で流す工程を繰り返したからです。 洗い流さないタイプのトリートメントなら良いでしょう。

 

4. 軽くタオルドライのあと、乾ききらないうちにホホバオイルを全体につける 

半乾きのうちにオイルをつけることがポイント。馴染みやすいということでしょう。

 

 

ホホバオイル

これもアメリカのiherbから取り寄せたものでして、ツヤ出しにとてもイイ仕事してると思います。

残念なのはただひとつ、香りがイマイチなところ。 香りは精神的にとても大事ですからね。

 

オイルに関しては、ホホバオイルでなくても、市販のベビーオイルでも良いと思いますよ。

椿油ならなおさら良いでしょう。伝統的に愛用されてきて、香りもとても良いので。

 

5. ドライヤー

マイナスイオンのドライヤーは必須。 私が使ってるのはかなり古いものですが、最新のものはマイナスイオンの力で髪質も変えてしまうほどの効果があるそうで、欲しくなってしまいます。

 

6. 完全に乾いたら『つげ櫛』でとかす

あ~『つげ櫛』! 世の中にこんなイイものがあるなんてぜっんぜん知りませんでした 😥

今までいったいいくつの櫛を使ってきたことでしょう。

プラスチックは静電気が起きるからと猪毛ブラシを買い足し、『タングルティーザー』が口コミで凄いからと、ついこのあいだ購入したばかりなのに。

結局タングルティーザーは地肌にはとても気持ち良く、ほぐしやすい櫛ではあるけれど、バサバサの髪をまとめる力があるとは思えませんでした。

私には物足りなかったです。 あくまで、私には、です。

 

そこで見つけたのが日本古来の『つげ櫛』。 なんと最寄りのドラッグストアに置いてあるではありませんか!

お値段980円なり。 木の香りがします。

 

生まれて初めてのつげ櫛でとかしてみると……

なんと、静電気が起きず、ツルンと滑らかに髪を滑ります。 すっごくイイ感じです。

ドライヤー前につけたオイルがつげ櫛に染み込みながら、髪全体にも行き渡る感じです。

感動しました!  今まででこんなに櫛で感激したことはありません。

もっと早く知ってれば、早く使ってれば…と思わずにいられません。

 

で、またまたビフォーアフターを載せてしまいますね。

2016.8.15洗髪後 自然乾燥                    before

 

2016.8.21毛先

after

2016.8.16後ろ

after

※beforeとafterの撮った場所も時間も違うので、光の加減の相違はあります。

あとがき

アイロンを使わなくてもここまでまとまりました。 美しい髪のかたからすると、なにこれ!?というレベルだとは思います。

 

ヘナの効果なのか、シャンプーなのか、つげ櫛なのかはよくわかりません。

私としてはまあまあ満足なので、しばらくこのやりかたで続けてみようと思います。

 

髪のダメージでお悩みのかたにとって、少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

スポンサーリンク

ストレスを減らして楽~に生きたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ミオレナ

こんにちはミオレナです。 長野県在住の50代。本業は金融機関の営業です。 マニッシュな娘とふたり暮らし。 人の本質って年齢、性別、家柄、国籍、学歴、仕事、収入……とは関係ないところにあると思いませんか。 他人と比べてるうちはホントの意味で幸せになれない。 人に寄りかかってるうちは充実感は得られない。 なんというか全ては頭の中のこと。そして言動。 どうせ1回きりの人生なのだから自分の気持ちに忠実にいたいものです。 ワクワクや笑いも大いに大切にしながら…… こんなちょっと変わった奴が思いのまま綴ったブログです。 好きなこと: 手作り&リメイク、インテリア、山菜採り、海釣り、インターネット、洋楽、車、地味で個性的なファッション etc 好きなアーチスト: Styx、TOTO、ホイットニーヒューストン、マライアキャリー、 Glennis Grace、ビヨンセ、飛鳥涼