毎日読みたくなるブログはこんなブログ。

あなたもお気に入りに入れて毎日楽しみにしてるブログがいくつかあるだろう。趣味のものだったり好きな芸能人だったり。必ずしもアクセスランキング上位に表示されてるブログばかりではないはずだ。デザインが美しく作りこまれてるものでもないはず。では読みたくなるブログの特徴とはなんだろう?

photo credit: christophe.benoit74 Blog via photopin (license)

スポンサーリンク

読みたくなるブログは正しい情報を書いてるブログ?

 

こんばんは ミオレナです。

 

“ネットは嘘が多いから鵜呑みにするな” とよく言われる。

 

間違いではない。

 

時にwikipediaにさえ誤った記述を見受けるし、じゅうぶんに精査しないまま情報を載せてるサイトも少なくない。

誇張した表現も当たり前になっている。

 

よってユーザーは正確な情報を求めてネットを検索するのだから、ブログには正しい情報を丁寧に書かなくてはいけない。

 

そのとおりだ。

ブログを運営する側としては極力正しい情報を載せるように努めたい。

 

では自分は正確な情報を求めてお気に入りブログを閲覧しているのだろうか。

否。

 

『今日はどんな切り口でなにを言ってるのかな』

という運営者の考え方や視点を見たいのだ。

 

正しく丁寧な説明ならwikipediaやまとめサイトを見ればよい。

ただしそこには執筆者の顔は見えない。

 

“wikipediaってどんな人が書いてるんだろ?  文章が素敵!  執筆者に会ってみたいわ~”と憧れる人はそうそういないと思う。

 

知りたいのは正確な情報でなく、書き手の考え方

ワクワクするのはありきたりでない独創的で斬新な視点

 

正確さは二の次だ。

そもそも情報が100%真実かどうかなんて確かめる術もない。

 

もっと言えば運営者の名前が偽名かどうか、プロフィールに嘘があるかないかということも重要ではない。

実名を名乗るから信用に値する?

 

そうかもしれないが名前はどうでもいい。

 

大事なのはコンテンツ。

 

書かれてる文章を見ていけば、だいだいどんな人物なのか解ってくるはずだ。

だからプロフィールが詳しく書かれてるかどうかは問題ではない。

 

読みたくなるブログの文字数は1000文字を超えてる?

 

中身がないならダラダラと文字数ばかり多くても意味がない。

 

コンテンツが良ければ500文字もあれば十分だ。

 

読みたくなるブログはデザインが凝ってる?

 

ブログを運営したばかりの頃、よくデザインをイジっていたことがある。

“ヘッダー画像の色を明るくしようかな” とか ”ここの文字のサイズをもっと大きくしようかな” とか・・・

ブログのデザインをカッコよくすれば読者の目に留まりやすい、などと小手先のことにばかり時間を費やしていた。

 

そこで自分のお気に入りブログを見てみると、総じてシンプルなデザインである。

色も装飾もあまりない。

 

見たいのはあくまでコンテンツ。

中身がおもしろければデザインなどどうでもいい。

見やすいだけで十分だ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

文章で説得するのはもう古い。 気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

ストレスを減らして楽~に生きたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 管理人のミオレナと申します。 50代で長野県在住。本業は金融関係の営業です。  世の中とても便利になったのになぜか毎日の暮らしはバタバタと無駄に忙しく心の中にはいつもちょっぴり不安を抱えていませんか。 人生も半ばを過ぎてくるといろいろしんどくなり、ちょっとしたことにストレスも感じるようになりました。 どうせ一度しかない人生なのだから極力ストレスをなくしてスッキリと楽しくすごしたいです。 自分だけでなく自分と関わってるたくさんの人たちの生活→人生が、今よりほんのちょっとでもストレスフリーでhappyになってほしい。 そんな願いを込めて、独自の視点と経験でお役立ち情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。