今どきの主婦の会話を盗み聞きしたところ……

おととい一人ランチしてるとき、隣のテーブルでお茶してた熟年主婦たちの会話が丸聞こえだった。亭主族が仕事をしてる間、今どきの主婦たちがどんな話題に花を咲かせているか知りたくないかい?

スポンサーリンク

今どきの主婦はこんな話で盛り上がってたよ

おとといのお昼どき、会社の近くに素敵な食堂を見つけて一人で入った。

狭い店内の奥のテーブルに地味めな雰囲気の中年主婦6~7人が和やかにお茶を楽しんでた。

私は真横のテーブルに案内され、タブレットで作業するフリをしながらも隣の会話に興味津々。 耳をダンボにして盗み聞きしてたら……うふふのふ……

 

熟年主婦たちの話題その1 : 妻の家出

おとなしそうな女性がゆっくりと口火を切る。

「このあいだね、〇〇生命に勤めるお友達が契約のことでお客様のお宅に伺ったのね。そしたらご主人が出て来たの。 で、『奥様のご契約の件でお話したいことがあるのですが、奥様はいらっしゃいますか?』と尋ねたらそのご主人がね… ウフフ……『妻は出て行ったよ!』って言ったもんだから彼女ビックリしてどう答えていいかわからずしばらくポカ~ンとしてたんだって!   それでね、また別の日に他のお客様のお宅に訪問したときもまた旦那様が出てきて『女房は出て行ったよ!』って2回も続けてもんだからおかしくって!」  一同爆笑 😀

優雅にお茶してた熟年主婦たちが笑ったのは、妻に家出された亭主たちを哀れんだからではない。

誰も亭主に同情してはいなかった。 うらやましいのだ。「家を出ていった奥様の気持ちがわかるわ~♪いいな~♪」なのである。

 

そういや私もかつて営業時代同じ経験をしたことがある。

奥様が顧客であり、ひさしぶりに訪問したら医師である亭主が出てきたので「奥様はいらっしゃいますか」と尋ねたら「妻は出て行った」と。

さらに突っ込んで奥様の現住所を聞いたら「あんたに教える必要はない!」と怒られてしまった。

 

さらに最近、知り合いの男性の母親も家出してしまった!   驚くのはその年齢。男性が40代半ばで母親はなんと70代後半なのだ!

どんなに亭主が嫌いで我慢の限界だったとしてもいろいろなリスクを考えて思い留まるのが常ではないだろうか。 詳しい理由はわからないが、自分の気持ちに忠実に行動した母親の勇気は立派なもんだ。

 

つまらぬ世間体や見栄にしがみついてるとロクなことはない。

そういえば、家出する亭主の話は聞いたことがないな 😯

スポンサーリンク

 

熟年主婦たちの話題その2 :  セールスが嫌い

主婦が大好きな化粧品の話になっていた。友達同士で化粧品店のイベントかなにかに行ったときのこと。イベントの終盤になってどうやら化粧品サンプルをもらえることになったのだが、その場でもらうのではなく名前と住所を書いて後日郵送するシステムになってるというのだ。

「住所なんか書くとさあ、後であれ買えこれ買えってしつこい電話がかかってくるじゃない? あれが嫌なのよねー 😐  だから連絡先を書かせるんじゃなくてサンプルをその場でくれればいいのに…… 😕 そう思わない? (一同うなづく)  以前ね、セールスの電話がかかってきたときに「お肌のお悩みはないですか?」と聞くから「シミが……」ってひとこと言っただけなのにすぐにドバーって商品送りつけてきてさあ……そういうのが嫌なのよね 😥  でもあのときみーんな名前と住所書いてたのよー」

 

営業マンの私としてはヒジョーに耳が痛かった。と同時に顧客の心理状態を理解するヒントになった。

 

人は求めてないものをどんなに力説されても要らないのだ。

当たり前なんだが普段のセールス活動でついついやってしまう自分がいる。

『相手のため』と言いながら結局は自分本位になってることが多い。反省。

 

中高年主婦たちの会話その3 :  断舎離

 

とにかく家の中をスッキリさせたいと言っていた。そのためには要らないモノを処分しないといけないんだが、特に洋服の片づけが大変でなかなか捨てられない。何をどこで引き取ってもらうかもよくわからない。着物にいたっては、一生のうちに一度着るか着ないかなのになかなか捨てられない、と。

貴金属買い取り業者が突然訪問してきて『どんな古い物でも引き取りますよ』と言ったから気を許して変な物を出したら『ところで奥さん壊れたアクセサリーはないですか』としつこく要求してきた。結局一気に持って行ってしまった!   あれは貴金属が目当てなのよね。だから最初にゴミみたいなモノを買い取るのがテなの。 怖いよねー。他所から来た買い取り業者には注意したほうがいいわよー」

 

ホントにここ数年、貴金属買い取り業者の訪問が多くなってる。

我が家も何点かアクセサリーを売ってしまった。壊れてたとはいえ純金のネックレスを手放したのは今でも後悔している。

知らないことは恐ろしいことだ。

なぜ近年になって貴金属買い取りがあちこちに増えたのか、背景にはどんな組織があって何を目論んでるのかを調べる必要がありそうだ。

 

中高年主婦たちの会話を盗み聞きしたまとめ

なにげない会話の中にけっこうビジネス視点でのヒントが隠れてて単純に面白いなと思った。

意外と世相を映し出してるのではないだろうか。

 

それにしても昼間のファミレスやカフェはいつも主婦たちでいっぱいだ。

世の亭主族が仕事をしてる間に女たちはこうやってどんどん連帯を深めていく。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

文章で説得するのはもう古い。 気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

ストレスを減らして楽~に生きたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 管理人のミオレナと申します。 50代で長野県在住。本業は金融関係の営業です。  世の中とても便利になったのになぜか毎日の暮らしはバタバタと無駄に忙しく心の中にはいつもちょっぴり不安を抱えていませんか。 人生も半ばを過ぎてくるといろいろしんどくなり、ちょっとしたことにストレスも感じるようになりました。 どうせ一度しかない人生なのだから極力ストレスをなくしてスッキリと楽しくすごしたいです。 自分だけでなく自分と関わってるたくさんの人たちの生活→人生が、今よりほんのちょっとでもストレスフリーでhappyになってほしい。 そんな願いを込めて、独自の視点と経験でお役立ち情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。