NHK解約届がキターーーー!! 後編

キターー!!と思わず織田裕二調で叫んでしまいました(笑)  堅苦しい書類が送られてのにこんなに心躍ることってなかなかないですよね~~??

 

25751347154_eb04562d43photo credit: NHK Toytama via photopin (license)

スポンサーリンク

NHKをとうとう解約できました

 

こんばんは ミオレナです。

 

先週火曜日(平成28年3月29日)にNHKフリーダイヤルに電話して依頼した解約届が、昨日(4月4日)に届きました。

 

「受付では応じたものの待てど暮らせど送ってこない」などという声がチラホラ聞こえる中、比較的スムーズにいったと思います。

“ありがとう受付のNさん”

 

NHK解約届の案内状にはこんなことが書いてあります

 

平素はNHKの放送事業につきまして、ご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、このたび放送受信契約を要しないこととなった旨のご連絡をいただきましたので、「放送受信契約解約届」を送付させていただきます。

つきましては、必要事項のご記入と署名・押印のうえ、同封の返信用封筒にてご返送いただきますようよろしくお願いいたします。

(テレビ撤去の場合は、リサイクル券等の写しもご提出ください)

手続きが終わりましたら、放送受信契約を解約させていただきます。

解約に伴って受信料の精算がある場合は返金いたします。

 

※ご不明な点などがございましたら、NHKまでお問い合わせください。

NHKふれあいセンター

ナビダイヤル:  0570-077077

受付時間 9時~20時(土・日・祝日も受付)

 

この用紙を見てまっさき目に飛び込んできたのはナビダイヤル !

0570で始まるナビダイヤルは有料です!

かけ放題プランになっててもお金がかかります !

 

大手会社のお客様センターなどでよく使われてるこのナビダイヤル。

一見フリーダイヤルに見えますが実は課金されます。

 

携帯電話がかけ放題プランであってもお金がかかります。

これを知らない人がとても多いと思います。気を付けてください。

 

ちなみに携帯電話だと、4.5秒10.8円~20秒10.8円、

固定電話だと、3分9.18円~22.5秒10.8円かかります。(wikipediaより)

 

ですので案内文書にもきちんと明記すべきだと思うのです。

” 解約してしまった奴らにちょっくら痛い思いをさせてやろう、イッヒッヒ~~ ”というイジワルな声聞こえてきそう……

 

さて、早急に書類に記入し返送準備にとりかかるとします。

 

続きがありましたらまた次回にて報告したいと思います。

NHKを解約しようかどうか迷ってるかたたちへ、少しでもお役に立てればとても嬉しいです。

 

有料ダイヤルは0570の他にもいくつもあります。

当ブログの(有料ダイヤルに気をつけて)が参考になれば嬉しいです。

 

平成28年10月6日加筆

NHK受信料は無事引き去りを留めることができました。

やれやれ・・・とホッと安心した約半年後の9月終わりごろ、なんと再びNHK職員が訪問してきたのです!

私の不在中、留守番してた子どもにインターフォン越しに「テレビが壊れて春ごろ解約されたとのですが、その後テレビを新たに購入しましたか?」と。

まあ確かに『テレビが壊れて』廃棄したのなら、その後に購入することも可能性として十分考えられますから再確認に訪れるのもありだとは思いますね。

ところがそもそも『テレビが壊れたから』とNHKに伝えた記憶はないのですよ。

不思議ですね~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

文章で説得するのはもう古い。 気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

もっと自由に魅惑的に人生をデザインしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 管理人のミオレナと申します。 本業は金融関係の営業です。 日々いろいろなかたとお会いする中で "お客様に喜んでいただくには どんなbenefits(益)を提供すればよいのだろう" ばかり考えております。 人が求めているのは 『モノ』自体ではなく それを通して得られるbenefitsであることがわかります。 自分はもちろん 自分と関わってるたくさんの人たちの生活→人生が 今よりほんのちょっとでも良くなってほしい。 そんな想いで 暮らしやお金にまつわるお役立ち情報を発信していきたいと思いますので どうぞよろしくお願いいたします。