宇宙を考えると悩みがちっぽけに思えてくるけどホントは・・・

あなたは何に悩んでますか?  仕事のこと?  学校のこと?  人間関係で? お金?  悩んでるときって ”なんで自分だけがこんなに辛い思いするの!?”とか”世の中で自分の悩みがいちばん深刻だ!” なんてクヨクヨスパイラルに陥り、とにかく自分を中心にぐるぐる地球を回してしまうんですよね。そんなとき、考え方をこんなふうに変えるとかなり心が楽になりますよ。

photo credit: gillyan9 41-Galaxie via photopin (license)

 

宇宙のヤバすぎる大きさを考えてみよう

 

こんばんは ミオレナです。

 

突然ですが、

人間てメチャクチャすごいんよ!!

 

だって家から出なくても、布団にもぐったままでもピューーーっと地球を飛び出して何億光年のかなたまで行くことができるんですから!

タイムマシンに乗らなくても大昔に戻れるし、何千万年先の未来にまでひとっ飛びできるんですから!

 

そう!

想像する力!

 

人間にしかできないとてつもなく素晴らしい得意技!

 

この想像力をどれだけ使うかによって人生の質が決まっちゃうほど実は超重要なものなんです!

 

例えば部屋の片づけにしたって、まず何を捨てていいのか考え、どこをどう動かしたらこの場所がこうなって最後はこんな感じにしたいなあ・・・というふうに想像力をフル回転させないと上手くいかない大仕事。

仕事の段取りも、人間関係もほとんど全て想像力なくしては成り立たない。

だからドッと疲れるんですね。

 

近頃『片づけられない人』が増えているのはどうしてでしょう?

コミュ障が増えてるのはなぜでしょう?

 

私は想像力が足りないからだと思います。

 

いつからか学校教育は暗記主体になり、ある出来事がどうしてどうやって起きたのかといった道筋は置いてきぼりにされるようになりました。

チマチマした規則で縛り、文句や意見を言わない従順さのほうが評価されてるのは企業も似てると思いませんか。

 

また、テレビをつければ一方的な宣伝情報の垂れ流し。

四六時中視てると誰かにとって都合のイイ情報が刷り込まれ、さほど自分の頭で考えなくてもいいようなパターンが作られていきます。

 

なんだか私たち国民に深く考えてほしくないみたいですね。

なまじ想像力を働かせてもらうと困る人たちによってうまく統率されてるかのようですね。

 

ここでいったん立ち止まって想像力を使ってみましょう。

 

まずは太陽です。

 

あ~太陽さま!  あなたはなんて偉大なんでしょう!

 

とても巨大な太陽なんですが、この太陽を直径14cmのボールとします。

これに対して地球はどれくらいの大きさだと思いますか?

 

実はたったの1.3mmなんです。

 

ではこの尺度でいくと太陽から地球はどれくらい離れてると思いますか?

50cmくらい?   2mくらい?

 

実は15mも離れてるのです。

 

1.3mmの地球が、なんと時速10万kmという速さで太陽の周りを回っています!

 

では月はどうでしょう?

地球が1.3mmとすると月はどれくらいだと思いますか?

たったの0.36mm。

 

ここまで想像できてますか?

 

ひき続きこの尺度でいきます。

学校で習った天体の順番ありますよね。水・金・地・火・木・土・天・海・冥。

 

太陽から一番遠いのは冥王星です。

ではこの冥王星は太陽からどれくらい離れてるかというと・・・

なんと600mです!

 

宇宙には太陽系と同じようなものがいくつも存在してると言われてますよね。

 

では、私たちがいつも見てる太陽から隣の太陽までの距離はどれくらいかというと・・・

なんとなんと4300km!!

一番近いお隣の太陽系の中の太陽にですよ!

 

そのお隣の太陽系の先の先にも、もしかしたらまた似たような太陽系があるかもしれません。

太陽系がなかったとしてもだだっ広----い空間が果てしなく広がってます。

 

果てしなく・・・です。

空間に終わりはなく、無限です。

 

その想像すらできない無限の空間の中の、銀河系の中の太陽系、の中の小さな地球の中に私たち人間がギッシギシにひしめき合ってます。

 

無数の惑星の中の地球だけに人間が存在してるということはなんたる奇跡的なことでしょう!

その唯一の地球上にひしめき合う人間の中に、今現在あなたが存在することはなんたる神秘的で驚異的なことでしょう!

時間に始まりも終わりもないということを考えてみよう

 

『時間は有限』とはよく聞きますね。

たしかに生きてるものの命には限りがあります。

不老不死の薬があっても永遠に生きれるとは思えません。

あなたも私も生まれてから死ぬまでが一生の期限。

 

そういう意味では人生の『時間は有限』は間違いではありません。

終わりが決まってるからこそ、悔いのないよう全力で人生を生きようと言われます。

 

ではあなたや私が死んでしまったら、その時点で『時間』というものはストップしてしまうのでしょうか?

 

そんなことはないですよね。

あなたの命は終わったとしても『時間』は止まることはありません。

明日も来月も来年も100年後も当たり前にやってきます。

たとえこの世から時計やカレンダーが消えてしまっても『時間』は続きます。

永遠に続きます。

終わりはありません。

 

ではあなたが生まれる前はどうだったでしょう。

平成〇年、昭和、大正、明治、江戸・・・大昔の昔のそのまた昔・・・

あなたがこの世に誕生してなくても『時間』は流れてました。

 

地球が誕生したといわれるのが約46億年前。

宇宙が誕生したのが約138億年前。

 

では宇宙が誕生する138億年前より前は時間は止まってたのでしょうか。

 

いえいえそんなことはないですよね。

138億年前の前だってずーーーーっと時間は流れていたはずです。

1兆年前も100京年前もあって、延々と遡っていくと始まりなんかないはずです。

 

つまり時間の始まりも無い。

 

時間の始まりも無いし終わりも無い。

 

こんな無限大に流れ、測ることもできない膨大な壮大な時間の中の平成29年4月1日現在。

今この瞬間にあなたと私と何十億人が存在してるということのなんたる奇跡!

あなたはこれを偶然と思いますか?

 

宇宙規模で見たら砂粒にも満たないちっちゃい地球に、偶然にも同時期に存在してしまった私たち。

どうせ一緒にいるんだったら無駄に争うのでなく殺しあうのでなく、せめて気持ちよく過ごしたいとは思いませんか?

どうせだったらウジウジ悩むのでなくもっと楽に生きたいと思いませんか?

 

あ、ひとつ願望があります。

日本の学校の授業で『宇宙の授業』を取り入れてほしいです。

私が学校で受けた物理の授業では、宇宙の事実を淡々と教えられただけであまり感嘆した記憶はありませんでした。

名称や数字の羅列だけでなく、もっと実際的かつ包括的なことを教えてほしいです。

例えば惑星が衝突することにより地球がどうなってしまうのか。

私たちはどこに向かっていて、なんのために存在しているのか。

地球を守るためにはどうすればいいのか、など。

 

ホントはちっぽけなんかじゃなく最も偉大なのはあなたです!

 

大きいと言ったり小さいと言ったり、いったいどっちなんだ!?

 

こういうことです。

 

無限に果てしなく広がる宇宙から見れば、物理的な大きさでは砂粒の半分の半分よりもっと小さな人間。

それはあくまで相対的なこと。

 

サイズは極小だけど、想像する力に限界はありません

一瞬にして空間を駆け巡り、時間すら超越できてしまうあなたの意識

これほど偉大なものは他にあるでしょうか。

 

だから人間であるあなたが宇宙で一番大きいのです!

 

そう、すべては『考え方』。

 

あとがき

 

少しは気持ちが楽になりましたか?

このようにマクロ的な考え方が若いころから習慣となってきた私は、あまりストレスを感じないで過ごせています。

 

とはいえいくら宇宙のことを考えても目の前の問題が逃げるわけでもないし、解決するのは難しいかもしれません。

あくまで考え方です。

 

視点を変えることによって、同じ悩むにしてもその度合いが変わってくると思うんです。

『自分だけ』の狭ーーい殻で煮詰まるのでなく、あなたの素晴らしい想像力でビュンビュンと殻を破って、無限に想いを馳せてみてください。

 

いつもご覧になっていただきありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

文章で説得するのはもう古い。 気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

もっと自由に魅惑的に人生をデザインしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 管理人のミオレナと申します。 本業は金融関係の営業です。 日々いろいろなかたとお会いする中で "お客様に喜んでいただくには どんなbenefits(益)を提供すればよいのだろう" ばかり考えております。 人が求めているのは 『モノ』自体ではなく それを通して得られるbenefitsであることがわかります。 自分はもちろん 自分と関わってるたくさんの人たちの生活→人生が 今よりほんのちょっとでも良くなってほしい。 そんな想いで 暮らしやお金にまつわるお役立ち情報を発信していきたいと思いますので どうぞよろしくお願いいたします。