恋は苦しくて苦しくて、つきあうまでがワクワクするもの

あなたに好きな人はいますか? 想うだけで胸がキュ~ンとなってしまうほど好きな人。

”いまごろ何してるのかなー””自分のことどう思ってんのかなー” なんてあれこれ相手のことを考えるのはとても楽しいけれど、同時にとても切なくて苦しくなってしまうことありますよね。こんなに苦しいなら最初から好きにならなければよかった、なんてね。

390159014_c33d530addphoto credit: Multiple Feelings via photopin (license)

 

スポンサーリンク

恋はどうして苦しいの?

 

こんばんは ミオレナです。

もともとは節約やお金のことを書きたかったブログですが、だんだん路線が変わって恋愛や死生観などメンタル的なことを綴ることが増えてきました。

どんなに便利に豊かに時代が変わったとしても、人間の本質はあまり変わってないと思うのです。

 

お金の悩み、仕事の悩み、、、日々の生活でいろいろな悩みがあるけれど、人間関係、とくに恋愛の悩みは甘酸っぱくてときに苦しくなってしまうものですね。

人を好きになるのはすごく楽しくて素敵なことなのに、どうして泣きたいくらい切なくなってしまうのでしょう??

叶わぬ恋だから・・・

あなたは経験ありませんか?

好きになる人たちが、なぜか既婚者ばかり。

このケースはきっと女性のほうが多いでしょう。

若い男性が『〇〇で知り合った人妻を好きになっちゃってさあ。どうしようもなく辛いんだよね』なんて話より、女性が既婚者に夢中になって悩んでる話のほうがはるかに多く聞きます。

 

こういう場合、たいてい女性側が悪く言われることか多いから余計に辛くなるものです。

「既婚者と知っててつきあったくせにドロポー猫!」とかね 😎

相手の奥さんだけでなく世間一般からも白い目で見られる傾向にあります。

 

冷静に考えると、無責任にあなたを弄んだ相手の男性のほうが責められるべきなんですが。

『堂々と会えない』『一緒にいる時間が限られる』『どうにもならない』そのうえ一方的に非難されるんですから、道ならぬ恋に陥る女性はなんとも切ないものです。

 

あなたは、別に彼の家庭を壊したいとは思ってないはず。

そこまでできる女性なら、そもそも叶わぬ恋にそんなに苦しむことはなかったと思います。

せいぜい彼と奥さんの生活をウ~ンと過去に遡ってまで嫉妬して、ネチネチ質問攻めにしたり、家族団らん楽しそうにしてる姿を想像して哀しみに浸るとか、ではないかしらん?

 

そうでなくてあなたの心が純粋で素直であればあるほど、どうすることもできない状況に悶々と苦しむのだと思います。

 

恋に限らず『純粋』であるほどにこの世は生きづらいですよね(涙)

28763419414_6c5f752381_mphoto credit: Sunset via photopin (license)

 

こちらが想ってるほどには相手は想ってないから

 

私はこんなにあなたのことを想ってるのに、あなたはそれほど想ってはくれない・・・まして思わせぶりな態度を見せられた後ならなおさら切ないですよね。

フ・ザ・ケ・ン・ナーパンチ炸裂です!

 

ラインやメールの言葉の端々にそれっぽい言葉をちりばめられたら、そりゃあ誰だって有頂天になりますよ。

それなのに、あんな甘い言葉をかけてくれたのに、そのあとの行動が言葉と伴ってないって一体どういうこと?

その矛盾を見るたびに ”あーーやっぱり私のことなんか大して好きじゃなかったのねー。口先だけだったのねー”と一瞬は諦める。

でもまた脈ありのフレーズが来ると、ひょっとして….と心躍らせる・・の繰り返し。

相手の言動に振り回されて一喜一憂してクッタクタのズッタズタにならないわけないでしょ!?

 

こんなに辛い想いをするならもう二度と恋なんかするもんか、と思うのも毎度毎度のこと。

そう頭でわかってても人を好きになることは誰にも止めることはできません。

 

 

恋は始まる前が一番楽しいのかな

 

まだつきあう前、お互いにジワ~とした気持ちがある段階での会話が、まるで中学生のようにキュンキュンしたものになってしまうのはどうしてでしょう(^.^)

年甲斐もなく、平気でこんなやりとりをするんですから・・・

㊛ 「(´◉◞౪◟◉)もしもーし」

㊚ 「いる~~??」

㊛ 「キャーキャー!」

㊚ 「ヌチョ」

㊛ 「ふにぁ~」

㊚ 「むにょむにょ」

㊛ 「よっぱらい(^.^)?」

㊚ 「ちゃうわい」

(※この会話に身に覚えあるあ・な・た! 証拠は全部残ってるのよ)

 

あれほど好きだったのに、いざつきあってみると意外なとこや嫌なところも見えてだんだん冷めてくることも珍しくありません。

手に入れるまでのワクワク感がピークで、手に入れた途端にしぼんでいく・・

 

『恋はゲーム』とはよく言ったものです。

でも、このような心理になるうちはまだ本当に相手を好きになってないということらしいです。

 

恋に苦しんでるあなたへ

 

今は辛くて辛くて心がズタズタになってるかもしれない。

けれど時が経つと『あれ!?あのときなんであんなに悩んでいたんだろ?』『なんであんな人を好きだったんだろう』って思う日がきっと来ます!

必ず来ます!

 

それほどまでに人を好きになれたあなたはホントに素敵☆☆☆素晴らしい☆☆☆

 

いつか同じ愛をもらえるから、どうか焦らないで・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

文章で説得するのはもう古い。 気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

もっと自由に魅惑的に人生をデザインしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 管理人のミオレナと申します。 本業は金融関係の営業です。 日々いろいろなかたとお会いする中で "お客様に喜んでいただくには どんなbenefits(益)を提供すればよいのだろう" ばかり考えております。 人が求めているのは 『モノ』自体ではなく それを通して得られるbenefitsであることがわかります。 自分はもちろん 自分と関わってるたくさんの人たちの生活→人生が 今よりほんのちょっとでも良くなってほしい。 そんな想いで 暮らしやお金にまつわるお役立ち情報を発信していきたいと思いますので どうぞよろしくお願いいたします。