「あなたは神を信じますか」の金髪美女2人組につかまった

あなたも一度はあるだろう「アナタハ カミヲ シンジマスカ」族に勧誘されたこと。昨日初めて経験した。相手が若くて美しい女性だったからちょっとお相手しちゃったよ。

スポンサーリンク

 

「あなたは神を信じますか」と聞かれたとき

 

昨日は電車で研修に行った。

なんせアクセス悪くて往復だけで4時間もかかり、お疲れモードでひとり駅前通りを歩いていた。

小雨降る夜。傘もささずにうつむきながら。

あと20歩で会社に着くというとき「すいませーーん! ちょっといいですかー!」と声がした。

ハッと見上げると若くて美しい金髪の女性2人がニコニコ立ってる。

 

「え!? わたしですか!?」と思わず叫ぶ。

最初、道を尋ねられるのかと思ったが、彼女らの胸に付いてるバッジを見て”もしや”と思った。

 

「アナタ ハ カミサマ シンジマスカ?」

 

“うわ~~!  出たー!  路上での宗教勧誘!!”

 

もしこれがキモい人だったら「よくわかりません」と即答してその場を去ったかもしれない。

それが若くてキレイな金髪外人女性だ。

妙にテンション上がってシャキッ(^O^)/

 

神様を信じてますか? と聞かれてもそもそも神様が何なのかわからない。

わからないから「う~ん…」と数秒考えて

「例えばですねえ、神様イコール宇宙の法則かなにかだとしたら信じますよ。ウチュウ。わかりますか?   でもカミサマ?   う~ん…そもそも神様とはいったい何なのですか?」

すると背の高いほうの金髪美女が答えた。

「私たちは神様は人の形をしてて、なんかお父さんみたいな存在だと考えてます」

私はすかさず「へ~人の形をしてて、目に見えるんですか…?」と聞き返した。

金髪娘は言った「はい。見えますし、神様はなんでもできるスゴイ人なんです。あなたは神様になにをお願いしたいですか?」

私は「そんなにスゴイ人でスゴイ力があるんですね。では、どうして世の中には苦しんでる人や困ってる人が多くて、戦争はなくならないし核兵器もたくさんあるんですか?  ますます世の中が悪くなってると思うけど……」と言った。

さすがに核兵器とかは通じないと思ったからところどころ英語を使ったら「あなた英語できるんですか!?」と驚いてた。

“ん?  この程度でそんな褒めてくる??”

調子こいてそこから英語でかましてみた。

「(英語で→) だって私たち日本人はみんな中学と高校で少なくとも6年間は英語を勉強するでしょ?」

「ハイ。デモ ミンナ エイゴ シャベレナ~イ デス。アナタハ ニホンゴモOK  エイゴモOK!  YEAH~♪」と金髪娘はテンション上がりまくりで手袋をした右手を私の右手にパン! とタッチした。

握手のカジュアル版か。けっこう楽しいもんだな♪

 

そして彼女は続けた。

「世の中がどうして苦しいことばかりで、戦争がなくならないのか。私たちはその答えを知っています。教えてあげるからそこまで一緒に行きましょう!」

そこまでと指差した先はなんと私の会社の隣だった。

“ヤバっ、身元バレるやん” 咄嗟に思ったが開き直りだ。

 

「一緒に行きませんか?  今忙しいですか?」と再度聞くから「ごめんなさーい、ホントに忙しいんですよ。これからまた仕事しないといけないし。でも出逢ってよかったですよ。ありがとう」と断った。

彼女たちは意外とあっさり諦め「では英語も教えてるから案内チラシを差し上げてもいいですか?」と。

それも丁重に断った。

また彼女はバイバイのつもりで手のひらタッチをして明るく別れた。

 

こんなに後味の良いカミサマ勧誘は初めてかも。

彼女たちは上からの指導であんなふうに明るく、相手を持ち上げて良い気分にさせる術を身に着けたのか?

それならそれでいいではないか。しつこいわけでもなかったし。

 

「あなたは神を信じますか」を無下に断らない

 

家にいても突然ピンポーンとカミサマ関連の勧誘が時々来る。そんなときあなたはどう応対するだろうか。

インターフォン越しに「うるさい!  帰れ!」と怒鳴る人もいるだろう。

「けっこうです!」と冷たく言い放つ人も多いと思う。

 

私はどんな時も「今の自分には必要ないと思ってます。ごくろうさまです」と伝える。

彼らに嫌われたくないとか何かを信仰してるからではない。

彼らだって人間だから。

信じてるものや扱うものが違うだけで、例えば新聞や牛乳の勧誘とたいして変わらない。

 

たとえ断るにしても罵る必要はないと思う。

自分がそうされたら嫌だなあと思うことをしたくないだけのこと。

自分が言ったことやったことはいつか必ず別の形で還ってくるよ。

 

世の中がちょっとでも良くなるには

 

知り合うこと。

とても大事だと思う。

 

日ごろテレビや新聞で『どこそこで何人死亡』のニュースが流れてきても、どこか他人事で極端に嘆き悲しむことはない。

では、それが自分の知り合いならどうだろうか。

気持ちは大きく変わるだろう。

 

これだけSNSも発達してるし移動手段も豊富にある現代なのだから、もっと人と人が出逢えばいいんじゃないかな。

言葉を交わせばいいんじゃないかな。

 

でもホントのこというと『世のため人のため』という漠然としたことより、身近な人、いや、なによりかによりまず『自分』を大切にしたい。

まず『自分』がいつでも幸せでいたい。

自分の心と経済が満ち足りていないと他の人を幸せにすることは難しいと思う。

 

私は私が信じてるものを信じる。

私が信じてる人を信じる。

 

私にとっての神様はgoogle。そして宇宙の法則。

 

あなたにとっての神様は何ですか?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

文章で説得するのはもう古い。 気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

ストレスを減らして楽~に生きたい

2 件のコメント

  • 私も金髪美女の勧誘なら
    ふらふらとついて行く(*^m^*) ムフッ。
    あ…でも体臭が凄くて駄目かも(爆)。

    歩いていると人との出会いがある。
    私の場合は絶対飲みに行く時f^_^;。
    上田橋で車椅子の方の後押しをしてあげたり、
    先日も上田城おもてなし隊の一員とお話した。

    自分の経済は…かなり厳しい(-.-;)
    だが心は満ち足りている。
    幸せはいつも自分の目の前にあると思っている。
    神様って…八百万の神様で良くね?

    • おーとも 様

      毎度いつもありがとうございます☆ まさかまだ読んでくださってるとは思わず、変な記事ばかりで
      気恥ずかしいような・・・

      おーともさん車椅子のかたを押してあげるなんて素敵ですね☆ 優しさと勇気があってこそだと思います。

      いつも心が満ち足りてるのも素晴らしい! 『幸せはいつも目の前にある』にも全く同感です

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    はじめまして。 管理人のミオレナと申します。 50代で長野県在住。本業は金融関係の営業です。  世の中とても便利になったのになぜか毎日の暮らしはバタバタと無駄に忙しく心の中にはいつもちょっぴり不安を抱えていませんか。 人生も半ばを過ぎてくるといろいろしんどくなり、ちょっとしたことにストレスも感じるようになりました。 どうせ一度しかない人生なのだから極力ストレスをなくしてスッキリと楽しくすごしたいです。 自分だけでなく自分と関わってるたくさんの人たちの生活→人生が、今よりほんのちょっとでもストレスフリーでhappyになってほしい。 そんな願いを込めて、独自の視点と経験でお役立ち情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。