時間をうまく使うことが成功につながる秘訣。あなたもチェックしてみて

つくづく時間の使い方が下手で困ります。 毎朝早く起きる割にはバタバタ、あれもしたいこれもしたい。

始業時刻ギリギリセーフなあんてことも1度や2度ならず。 動いてる割にはたいした営業成果も出ず…

 

9964430453_05569096dcphoto credit: Do Something via photopin (license)

 

スポンサーリンク

あなたは時間の管理が上手いですか?

こんにちは。 自由大好き・自然大好きなミオレナです。

 

仕事をできる人を見てると、実に段取りが上手くて動きが素早く、スタートが早いですね。

 

かたや自分はといえば、まったくなっちゃいない 😐

頭では解ってるものの、なかなか行動が伴わず “明日こそ” と思いながらもいつもと同じ行動パターンを繰り返す。

習慣とはまったく恐ろしいものです。

 

Time is money とはよくいったもので、時間の上手な管理は大きな価値を生み出します

 

今日はこのテーマでブログを書くことによって、今から『時間を上手く管理する』を宣言します。

 

時間の使い方を診断する28問

表1と2に分かれています。

1項目に該当するたびに2点を追加して、それぞれの表の合計数を計算してください。

 

表1. セーブしてる時間

1. 私は自分に向いた作業スタイルについてよく知ってて、それを実践しています。

2. 作業に関する月間カレンダーを用意して、勉強の進み具合を管理しています。

3. 同じく週間カレンダーを用意して、作業の進み具合を管理しています。

4. 毎朝 今日何を進めるかを書きだしています。

5. やるべきことが多すぎる気がした場合、いつも数分間手を休めて頭を整理しています。

6. 仕事に取り掛かる前に、数分かけて一日でやるべきことを整理しています。

7. 電話番号はすべて一か所にまとめてあります。

8. やるべきことを一覧にした紙の束をいつも用意しています。

9. やるべきことのリマインダーとして付箋を活用しています。

10.  いつも計算機をもって、計算を速くできるようにしています。

11.   必要な情報を他人に聞くのをためらいません。

12. 注意力が高い瞬間を選んで仕事をするようにしています。

13.   好きでない作業を、好きな・楽な作業で挟んで効率化を図っています。

14.   片方の作業に待ち時間がある場合は、2つの作業を同時に行います。

15.   給料日の時点で、どのくらいを銀行に預けて、どの支払いを済ませるべきか金銭収支を把握しています。

16.   自分がどんな環境で仕事をするのが最も良いかを知っていて、なるべくそれを保つようにしています。

17.   十分な睡眠をとり、運動と良い食事を心がけて健康にしています。

18.   しばしば未来の目標と義務を再確認しています。

スポンサーリンク

 

表2. 無駄にしている時間

1. 職場でしばしば眠くなります。どちらかというと夜型です。

2. 職場に着くとすぐに仕事を開始します。先に向けて計画する暇があまりありません。

3. 一度にひとつのことしかしません。洗濯機を回している時のように同時にできることがあっても その間別のことをあまりしません。

4. テレビを毎日3時間以上視ています。

5. 個人的なことであれ、仕事のことであれ、心配事があると頭から離れません。

6. 引き出しなどが整理されておらず、物を探すのに時間がかかりがちです。

7. 私はスケジュール管理にカレンダーを使っていません。

8. チャンスを見つけるたびに、コーヒーやたばこなどでリラックスしています。

9. 仕事場で私用の電話を受けることがしばしあります。

10.   誰かと会う約束をしたときに、OKをしてから予定が埋まっていてることに気づいて予定を変えないといけないことがよくあります。

 

最後に表1と表2のそれぞれの合計点の差を求めます。30から36なら時間管理の達人、22から28なら普通、20以下なら、上のリストを参考にして時間管理を磨いてくださいとのことです。

 

いかがだったでしょうか?

私は20以下だったので改善するべきところが多々あります。

表1でたくさんYESとなるよう、常に意識して行動したいです。

 

時間の管理が下手な人の傾向

 

調べてみると、どうやら心のありかたが関係してるようですね。

思わず ”あるある” とうなづいてしまいました。

1. 先送りしがち   2. お人好しタイプ  3. 完璧主義

 

毎日2時間を節約するための10個のコツ

 

① リストを作る

② 最も不快な作業を先に片づける

③ 見る必要のないものを減らす

④ 仕事の重心を午前中に置く

⑤ 通勤時間を最適化

⑥ テクノロジーから離れる

⑦ 人に任せる

⑧ 電話を最小限に

⑨ ルート検索を徹底

⑩ よく眠る

これらも耳の痛いことばかり。
特に③の ”見る必要のないものは減らす”は、メール・ラインのあまりにチェックしすぎを反省。

④も全くそのとおりで、とにかくスタートが遅いことを猛省。

⑧も同様に、とにかく長電話が多く改善したいです。いや、改善します。

難関は最後の⑩ 睡眠時間はなんとかして長くしなければ。

 

あとがき

 

言うは易し….とならないためにも 何回も読んで習慣化させたいと思います。

 

この記事が少しでもお役に立てればとても嬉しいです。

スポンサーリンク

 

文章で説得するのはもう古い。 気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

もっと自由に魅惑的に人生をデザインしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 管理人のミオレナと申します。 本業は金融関係の営業です。 日々いろいろなかたとお会いする中で "お客様に喜んでいただくには どんなbenefits(益)を提供すればよいのだろう" ばかり考えております。 人が求めているのは 『モノ』自体ではなく それを通して得られるbenefitsであることがわかります。 自分はもちろん 自分と関わってるたくさんの人たちの生活→人生が 今よりほんのちょっとでも良くなってほしい。 そんな想いで 暮らしやお金にまつわるお役立ち情報を発信していきたいと思いますので どうぞよろしくお願いいたします。