イメージと実際のギャップに悩むことありませんか

男性からも女性からもよく言われるのが「あんたは喋らないほうがいいよ」というセリフ。私は決しておしゃべりではなく、いつも聞き役ですよ。なのに打ち解けてちょっと話すとなぜかそう言われることが多いのはどうしてなんでしょう?

3282846730_a9368519ee_nphoto credit: Talkative goose … via photopin (license)

スポンサーリンク

イメージは一瞬の見た目

 

こんばんは。 梅雨の時期、なんとかしてカエルを轢かないように避けながらクネクネ運転してしまうミオレナです。

 

今日のテーマは、人から「喋らないほうがいいよ」「黙ってりゃイイ女なのに…」などと言われることについてのお話。

 

人と知り合って親しくなりかけたころ、そんなふうに言われたことはありませんか?

 

私はしょっちゅうあります。

自分ではまったく普通に喋ってるつもりなのに、会話の途中でそんなこと言われるんです。

最初は訳がわからず「それってどういう意味!?」とか「喋らないでどうやって会話するの?!」とかいちいち突っかかってました。

 

あんまり言われるもんだから、ときにはムキになって言ったことも。

「はいはい、わかりましたー これから貝のように黙りこくりますからねー」

 

もちろんそれが長続きするわけもなく1分後にはまた喋り始めてますが 😆

 

相手はどうして「喋らない方がいいよ」なんて言うの??

それは、見た目と話したときのギャップが激しすぎるからです。

 

自覚はまったくないんですけど、おしとやかに見えるらしい。

ウケ狙いしてるわけではないんですけどオモロいらしい。

ということです。

 

では、おとなしくておしとやかな人が快活におもしろいことを言ってはダメなの?

 

見た目イメージと、自覚とのギャップに悩む

 

相手が見た目と話しぶりのギャップに驚くのなら、私は自分が思ってるイメージと相手の見方のギャップがあまりに大きいことに戸惑ってしまいますよ。

だってなにも計算してない自然体ですもん。

 

喋れば「黙ってたほうがいい」と言われ、黙ってれば今度は「とっつきにくい…」「ちょっと堅いですねえ」などと言われてしまいます。

じゃあ一体どうすりゃいいのさ??

 

スポンサーリンク

イメージを持たれても気にしない

 

言葉尻だけをとらえてイチイチ反応するのは疲れますよね~。

「黙ってた方がいい」と言われ、真に受けてそのとおりにすることは本来の自分を押し殺してしまうことにもなります。

 

相手だって別に本気で黙ることを強制してるわけではないですよね。

だったら言われたことに左右されずに自分らしくいたほうがラクです。

 

「黙ってりゃモテるのに」と言われたら「別にモテなくてもいいもん」と言ってみます。

「これが本当の私なんですよ」などと切り返してみることにします。

そうしたらどういう反応があるのか、また後日報告しますね。

スポンサーリンク

文章で説得するのはもう古い。 気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

もっと自由に魅惑的に人生をデザインしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 管理人のミオレナと申します。 本業は金融関係の営業です。 日々いろいろなかたとお会いする中で "お客様に喜んでいただくには どんなbenefits(益)を提供すればよいのだろう" ばかり考えております。 人が求めているのは 『モノ』自体ではなく それを通して得られるbenefitsであることがわかります。 自分はもちろん 自分と関わってるたくさんの人たちの生活→人生が 今よりほんのちょっとでも良くなってほしい。 そんな想いで 暮らしやお金にまつわるお役立ち情報を発信していきたいと思いますので どうぞよろしくお願いいたします。