なぜ人を殺してはいけないか、私はこう思う

人を殺してはいけない理由を答えられる教師が少ないという。「いけないものはいけない」とか回答してるという。私の考えはこうだ。

なぜ人を殺してはいけないのか

 

人を殺したら死刑になるから?

じゃあ厳しい法律がなければ殺してもいいのかってことになる。

そんなことはない。

 

あなたは唯一無二の存在だからだ。

 

世界70億人いる中であなたに似た人は3人くらいはいるかもしれないけど、あなたという人はたったひとりしかいない。

 

もしあなたという人が死んでしまったら100兆円かけてもあなたと同じ人を造ることはできない。

 

どれほど科学技術が発達し、人工知能が優秀だとしてもあなたと同じ人はできない。

タイムマシンで大昔に戻ったとしても、何億光年かなたの未来に行ったとしてもあなたは現れない。

 

死んでしまったら二度と生まれてくることはない。

 

この世にたった一人のあなた。

 

あなたは唯一。

 

だから殺してはいけない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

文章で説得するのはもう古い。 気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

もっと自由に魅惑的に人生をデザインしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 管理人のミオレナと申します。 本業は金融関係の営業です。 日々いろいろなかたとお会いする中で "お客様に喜んでいただくには どんなbenefits(益)を提供すればよいのだろう" ばかり考えております。 人が求めているのは 『モノ』自体ではなく それを通して得られるbenefitsであることがわかります。 自分はもちろん 自分と関わってるたくさんの人たちの生活→人生が 今よりほんのちょっとでも良くなってほしい。 そんな想いで 暮らしやお金にまつわるお役立ち情報を発信していきたいと思いますので どうぞよろしくお願いいたします。