電気代節約~~目指せ1000円以下! 電子レンジ編

ネットで検索すると レンチンレシピが50000件も出てくるほど

電子レンジが活躍しています。たくさん使うからこそ効率よく使って

電気代を無駄にしたくないものです。

 

2445612018_1f4c00b390_mphoto credit: Gotta Install Microwave Ovens via photopin (license)

 

スポンサーリンク

 

電子レンジってどれくらい電気代かかる?

こんにちは。 自由大好き・自然大好きなミオレナです。

 

今回は、普段あまり使わない電子レンジでも、

どうすれば電気代がかからないか、について書きたいと思います。

 

1000Wの電子レンジを10分間使った場合、1kwh24円とすると

1時間で24円。10分だと4円かかります。

1分で0.4円。

 

例えば炊飯器でご飯を炊いて、12時間保温しておくと、

電気代は1時間あたり0.6円として、12×0.6円=7.2円かかります。

 

ですので、ご飯を一杯温めるならレンジでその都度温めた方が、電気代を節約できそうです。

 

強さや時間を調整する

 

電子レンジの電気代を節約する方法のなかでも、これが一番効果的のようです。

 

あたための目安(レンジ強)

  メニュー名   分 量 目安時間 ラップ
ごはん 1杯(150g) 約1分  ×
スープ・みそ汁 1杯(150cc) 約2分  ×
野菜の煮物 150g 約90秒  ×
カレー・シチュー 200g 約3分  ○
しゅうまい 6個(100g) 約1分  ×
肉まん 1個(80g) 約1分  ○

 

庫内の置く場所によって電気代が変わる?

何かを温めるとき、どのあたりに置いてますか?

 

既にご存知かと思いますが、電子レンジのマイクロ波は

ターンテーブルの真ん中より、外側のほうが効率良く働くのです。

 

食材はできるだけ外側に置くようにしましょう。

24957103765_70a75a1969_mphoto credit: More Coffee via photopin (license)

 

スポンサーリンク

 

掃除をすると節電になる?

あなたはどれくらいの頻度で掃除をしていますか?

恥ずかしながら私は、あまりマメに掃除していません。

 

電子レンジの中が汚れていると、マイクロ波が無駄に消費され、

電力がその分多くかかってしまいます。

きちんとメンテナンスすることによって、節電効果を高めましょう。

 

電子レンジのお手入れのしかた

 

① 重層を何杯か入れた水をボールに入れ、レンジの中で3~5分温める。

② その後、レンジのドアを閉めたままにして、蒸気を中に溜めます。

③ 少したってからボールを取り出し、ぬるま湯で湿らせた布で拭いていきます。

 

※水を長時間温めるとき、突沸現象には気をつけてください。

全く沸騰してないように見えるのに、ボールを出そうと手に取った瞬間沸騰し始めることがあります。

 

ガンコな汚れ・コゲつきを落とすには?

ハブラシに歯磨き粉(できたらスクラブ入りが良い)をつけてこすります。

 

レンジ内の匂いが気になるときは?

お茶やコーヒーの出がらしを、3分間レンジで加熱して一晩おいておきます。

 

殺菌効果もあるんです

 

毎日使って雑菌が繁殖しやすいもの。 そう、食器洗い用スポンジです。

じつは、洗剤で洗うより電子レンジで加熱するほうが、殺菌効果があるそうです。

 

スポンジを洗剤で洗って洗剤を流したあと、軽く湿らせて2分加熱するだけ。

ただし、スポンジはアルミなどの金属がついていないものに限ります。

スポンサーリンク

文章で説得するのはもう古い。 気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

ストレスを減らして楽~に生きたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 管理人のミオレナと申します。 50代で長野県在住。本業は金融関係の営業です。  世の中とても便利になったのになぜか毎日の暮らしはバタバタと無駄に忙しく心の中にはいつもちょっぴり不安を抱えていませんか。 人生も半ばを過ぎてくるといろいろしんどくなり、ちょっとしたことにストレスも感じるようになりました。 どうせ一度しかない人生なのだから極力ストレスをなくしてスッキリと楽しくすごしたいです。 自分だけでなく自分と関わってるたくさんの人たちの生活→人生が、今よりほんのちょっとでもストレスフリーでhappyになってほしい。 そんな願いを込めて、独自の視点と経験でお役立ち情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。