ブスなオバハンでもモテる理由を考察する

ミオレナはブスで不愛想で髪の毛ボサボサな50すぎのオバハン。さすがにナンパは激減したが今でも6人くらいからデートや食事に誘われる。顔も声も悪いし女らしい気配りも得意でない。ただひとつ思い当たるのはこれかなー

スポンサーリンク

ブスなオバハンでもそこそこモテるのは不思議だ

 

昨日は土曜日。

午後から仕事に出かけて、さて今から営業に回ろうかなーとしてたところへ1本の電話が入った。男友達の加藤からだ。

「今どこにいるの?  近くで焼き肉やってるから来ない?」

 

ええええ!?

 

“これから仕事しようと思ってて重たいバッグは持ってるし、超重要個人情報が入ったタブレット端末は手放せないし……急すぎやしない??”

一瞬迷ったが、なんと焼き肉会場は目と鼻の先にあった。

 

歩いて1分で着いてしまった。タハ😊

 

部屋には知らない男性が5人ほど座ってる。

 

「突然お邪魔してすいませ~ん」と恐縮して割り込む。

 

若い男性の宴会の席に50すぎのブス女が混じっても嬉しくはないだろう。

それは「おーーーっ」という歓声ひとつ上がらなかったことが証明してる。

 

ミオレナの顔は彫が深くなくて、パーツがデカくて、シワシワで、いつもムスっとしてて強面(こわもて)だ。

どう見ても美形ではない。

 

“やっぱ場違いだよな……もっと若くて可愛い子呼べばよかったのに…トホホ”

そう思いながらも真ん中に陣取ってひたすら食べる私。

 

こういう時お肉とか取り分けてあげないといけないのだろうか。

お酒を注いであげたほうがいいのだろうか。

 

宴会の席ではいつもそういうことに気を回すのが煩わしい。

できるならばしたくない。

自分のペースで飲み食いしたい。

 

たまに気が向いて取り分けたりするのは『気が利かない女だ』と思われたくないからという理由以外の理由はない。

今まではときどき気の利く女を演じてきた。

だが最近はどうでもよくなりつつある。

別に気が利かないと思われてもいい。旨いものが食べれればいい😊

 

夕べは若手の男の子が焼き係でずっと焼いてた。

焼きっぱなしでは可哀そうに思ったから手を出そうとした。

すると「いいんですよミオレナさん。みんな好き勝手に飲み食いしますから」と言ってくれた。

 

うれちい 😳

助かった。

こういう変な気遣いの要らない飲み会は疲れなくていい。

 

みんなけっこうおとなしくて大人だ。バカっ話もそれほど出ない。

 

お決まりの年齢の話や出身地、仕事の話で地味~に盛り上がる。地味~に。

 

誘ってくれた加藤が私のことを「魅力的な人でしょ?」と聞いたら数人がウンウンとうなづいた!

いや、うなづいてくれた。

だって本人目の前にしてNoとは言えないもんねー

 

“うっそーーー!   どこがやねん!? ”

こんなブサイクなババアで髪はボサボサでかわいらしさのかけらもなくて甘えるのが下手で男以上に男っぽい私のいったいどこに魅力があるねん??

 

そう言うと加藤はいつも言う。

「あんたは自分のことがぜんぜんわかってない」と。

「もっと自信もたなきゃ」と。

 

いつもそう言われてもホントに自信も自覚もないから自信なんか持てるはずもない。

「わかった。私の見方と他の人の見方がぜんぜん違うってことだよね?」

加藤は首を横に振る。

 

ますますわからなくなった。

考えてもわからないからそれ以上考えるのを止めてひたすら食べた。

肉が上質でメチャクチャ美味しかったのよ。

 

加藤だけでなく、こんなふうに食事や飲み会に誘ってくれる男友達が何人かいる。女の先輩や同僚もいる。

会わなくても、遠方から毎日のように電話をかけてくる男友達がいる。

気が向くと電話をくれるようになった某会社の会長がいる。

 

いずれも妙な恋愛感情はない。

話の内容はいつもビジネスや人間関係や他愛ないこと。

 

ブスなオバハンだけど性格は良いよ

 

昨日電話をくれた会長さんが初めて私のことを評してくれた。

「あなたはしっかりした考えを持ってて、率直にものを言って、歩くときの姿勢がビシッとしてて良いよ」

20も歳上の人にそんなこと言われたのは初めてだった。

 

へ~~ 自分ではなかなか気づかないけど、客観的にこう見えるんだなって思った。

 

そう。私はものすごく

ハッキリしてて正直にものを言う。心と行動に裏表がなく一貫している。

 

そのためなのか「信用してる」と言われることが多い。

信用されるのは容姿を褒められることよりずっと嬉しい。

なぜなら信用を失うのは一瞬だが、信用を得るまでには相当時間がかかるからだ。

 

それと

人の悪口や噂話もほとんどしない。マイナスな発言もしないようにしている。

 

職場でよくあるのは、本人の前では調子のいいこと言って陰で悪口言うこと。

私はそれが嫌いで、平気で態度をコロコロ変える人を内心軽蔑している。

裏表の激しいタヌキは苦手だ。

タヌキにもキツネにも適度な距離を置きたい。

 

基本明るくておもろい

 

人を笑わすのが好きなのでいつもどうやったらウケるのかを考えてる。

相手が笑うのを見て自分もゲラゲラ笑って満足。

みんなで笑って連鎖を広めていけばみんなみんなハッピーピーピー♪

 

とにかく楽天的なのだ。

細かいどうでもいいことは気にしないし、相手にも規制をかけない。

常識にとらわれずに直感や本質を大事にする。

 

別につきあってくれとか結婚してくれとは言われないから、はたしてこれでモテてると言えるのかはよくわからない。

もしこれでモテてると言えるのなら、世の中のモテたい人になにかひとつでも参考になるだろうか。

 

『誘われるうちが華』とはよく聞く。

50すぎてまさかこんなに楽しいとは思わなかった。

年齢は関係ないのかもしれない。

 

みなさん!  もっと好きなことして楽しもうぜぃ☆

 

↓↓ よろしければこちらもどうぞ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

文章で説得するのはもう古い。 気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

ストレスを減らして楽~に生きたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 管理人のミオレナと申します。 50代で長野県在住。本業は金融関係の営業です。  世の中とても便利になったのになぜか毎日の暮らしはバタバタと無駄に忙しく心の中にはいつもちょっぴり不安を抱えていませんか。 人生も半ばを過ぎてくるといろいろしんどくなり、ちょっとしたことにストレスも感じるようになりました。 どうせ一度しかない人生なのだから極力ストレスをなくしてスッキリと楽しくすごしたいです。 自分だけでなく自分と関わってるたくさんの人たちの生活→人生が、今よりほんのちょっとでもストレスフリーでhappyになってほしい。 そんな願いを込めて、独自の視点と経験でお役立ち情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。