おもしろい人生は50歳から始まるよ! 若者よ死に急ぐなかれ

負け惜しみじゃないですよ。50代ってかなりおもしろいです。子どものときは歳をとるのが嫌だったけど、今は堂々と言えます「50代まで生きててよかった」と。なぜそう思うのか書き連ねてみたい。

スポンサーリンク

人生は50歳からますますおもしろくなってきた

 

こんばんは。手のシミを自力で薄くする予定のミオレナです。

 

ところでサザエさんに出てくる波平さんて何歳か知ってますか?

 

なんと54歳なんです!

私はずっと70代かと思ってました(失礼)

ちなみにフネさんは52歳!  サザエさんは24歳なんです!

実際はずいぶん若い年齢設定なんだーと思いませんか??

 

たぶん子どものころに波平さんの年齢を知っても驚かなかったはずです。

今自分がフネさんと同じ52歳になってみて違和感覚えるのは年齢に対する自覚がないからなのかな。

 

ひと昔前の50代と今の50代はずいぶん違いますね。

 

10代20代の頃のほうが守られてたわけだし、自由な時間もたっぷりありました。

私は基本プラス思考なのでいつもそこそこ楽しかった。

 

でも振り返ってみると若いころより今のほうがずっと充足感があるんです

歳をとりたくないなんて思ってたのに、今は逆。

だんだんおもしろくなって50代はヒジョーにおもしろい☆

 

50歳すぎてから目的が見えてきた

 

あなたは子どものころ描いていた将来の夢のとおりになってますか?

きっとそのとおりになってるかたもたくさんいることでしょう。

私はまったくなってません。

というか子どものころに将来の夢なんてなかったです。

学校の課題で『将来の夢を書きなさい』というのがありましたが、書きなさいと言われたからしかたなく書いただけでホントは別になりたいものもやりたいこともなかったです。

 

子どものころは親がすべてでした。

特に母親の影響はとても大きい。

私は自分がどう思うか何をやりたいか、よりもどうしたら母親が喜ぶかを基準にしてました。

 

社会人になってからも母親の呪縛は長く続き、自我の目覚めはとても遅くて30代半ば以降でした。

そのころも特に目標なんかなくて周りの人に合わせることばかりでした。

プライベートでは人生最大の試練をこれでもか!ってくらい経験しました。

 

40代になってもいろいろな迷いがあり、日々入ってくる情報には貪欲でした。

知らないことは恥ずかしいこと、友人が少ないのは情けないことだと思いビジネスセミナーなども誘われたらなるべくおつきあいをしてきました。

 

あなたも思ってませんか? 友達は多ければ多いほどいいって。

情報はまんべんなく採ったほうがいいって。

こういうのはなんか違うな~と思い始めたのは50歳すぎてからつい最近のこと。

残りの人生というものを強く意識してからです。

 

広く浅くつきあう友達はそんなに要らないと思うようになりました。

上っ面の友達はあなたのことをこれっぽっちも想っちゃいないってことがわかったんです。

 

だからみんなから好かれる必要なんかないです。

人からどう思われるか、どう言うか、嫌われるかどうか……気にするのを止めました。

別に嫌われてもいいって思います。

 

心が躍らないことに時間を費やすのはムダ。

そういうムダと思える時間を減らして、ものごとの本質を見るように努めました。

そしたらだんだんとやりたいことが見えてきました。

 

ブログはそのひとつ。

50歳すぎてから書き始めました。自己表現と収益のためです。

情報を発信する側になるのは受けるよりずっと楽しいことです!

 

特に中高年の皆様、もしやりたいことがないならブログを書いてみることをお勧めします。

 

人生の目的は『経験すること』なのです。

 

スポンサーリンク

50歳すぎてからもっとモテるようになってきた

 

さすがに外を歩いててナンパはされなくなってきましたけど。

若かりしころ10kmも車で後をつけられたり、ホームセンターの警備員に助けを求めたり、とんでもない宅配便のドライバーに捕まったりしたっけ👻

もうこのような怖い経験はこれからなくなると思えば安心です。

 

若いころのナンパと違い、50代になってからは私という人間の内面を認めてくれる人が増えてきたように思います。

特に同性に告白されると(変な意味じゃないですヨ) 心底嬉しいです。

女は女に手厳しいですから。

 

先日40代後半の女性の顧客と2時間も雑談しました。

彼女は美人でスタイルも良くピュアな心の持ち主。

商談がいつしか身の上話になり、最後は二人で泣いてました。

彼女も私もあの2時間のひとときがあまりに心地よく、お互い何日も何日も余韻に浸ってはラインで共感しあいました。

それまで苦手だったその顧客が一気にかけがいのない女性に変わった瞬間です。

 心の琴線に触れて共感しあえ、信頼し合える実感

 

これこそが最大の喜びです。

こういう関係を築ける人が50代になって少しずつ増えています。

 

いっぽう異性はどうかというと……

なぜか私の周りには『年上の女性が好き』という男性が多いです。

偶然かしらん??

男性って若くてかわいい女が好きなんだと思ってました。

聞けば「若い女は話が合わなくて疲れるから」と。

 

ふふふ……

熟女たちよ希望を持て!

 

若さだけが武器ではないってことですよ。

今こそ歳を重ねた魅力を発揮しようではありませんか!

スポンサーリンク

文章で説得するのはもう古い。 気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

ストレスを減らして楽~に生きたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 管理人のミオレナと申します。 50代で長野県在住。本業は金融関係の営業です。  世の中とても便利になったのになぜか毎日の暮らしはバタバタと無駄に忙しく心の中にはいつもちょっぴり不安を抱えていませんか。 人生も半ばを過ぎてくるといろいろしんどくなり、ちょっとしたことにストレスも感じるようになりました。 どうせ一度しかない人生なのだから極力ストレスをなくしてスッキリと楽しくすごしたいです。 自分だけでなく自分と関わってるたくさんの人たちの生活→人生が、今よりほんのちょっとでもストレスフリーでhappyになってほしい。 そんな願いを込めて、独自の視点と経験でお役立ち情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。